オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.5

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

yosumi

yosumiの感想・評価

2.5
せっかく美術がいいのに,CGがコッテコテで萎えます
あと原作未読なのもあるけど、登場人物の名前が覚えられなくて中盤混乱
Saki

Sakiの感想・評価

-
映像、音楽がすごくきれいな悲しい映画。
ai

aiの感想・評価

2.5
飛行機で観たんだけど途中で寝落ちしちゃうくらい前半つまらんかった。
N*

N*の感想・評価

3.0
美術セットが最高。衣装も素敵。
複雑に絡む要素、裏にあるストーリーが1つにつながる流れは今はよくある手法かもしれないけれど、原作が発行された時代は斬新なトリックだったのだろう。原作知らないからこそ楽しめた
ハル

ハルの感想・評価

3.5
面白いと思います。映画館で観ればよかったと思いました。
nobu

nobuの感想・評価

3.5
左右に乗せたもののどちらが重たいか天秤で全てをはかり、絶対的なバランスを求めるポワロ。例え、それが普通に考えてはかることが出来そうにない善と悪というものに対しても同様にバランスを追及し、それが故に難問を解いていく名探偵!その考えを突き通していくポワロの姿がなんとも言い様のない格好良さがあった。
シドニー・ルメット版を見ていないので、見て映画としての比較をしてみたい。

一言:借りる時に横の夫婦の会話で「前の作品とオチは同じなんだって」と言っていたが、恐らくオチを変えられるような作品じゃない。
色々予想外で面白かった!
原作も何もわからない状態でみたのでそー来ましたかーってなったw
whitelily

whitelilyの感想・評価

3.6
結末知ってるから劇場鑑賞はまぁ、いいか…とDVD鑑賞したものの雪の中のオリエント急行、その世界観が素敵だった。そしてまぁなんとも豪華な顔ぶれ!俳優陣の演技合戦見るだけでも一見の価値ありかも。
原作は未読だけど、なぜか渋くてもっちゃいイメージのポアロがめちゃくちゃスタイリッシュに!衣装や小物、オリエント急行の内装なんかも豪華で素敵。
善悪の天秤が釣り合わない事件。心苦しく切ない。正義のために人生をかける人をただ単に殺人者として裁くことは難しい。ポアロの正確な推理と苦悩の結末。このラスト好きだった。

原作もいつか読んでみたい。
>|