オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価 - 442ページ目

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.5

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

Mikkomiko

Mikkomikoの感想・評価

3.7
シャーロック・ホームズみたいなのを期待してたけど、ちょっと違ったな〜(._.)
しっかり字幕を追って、みんなが何を言ってるのかちゃんと理解しないと置いていかれそう。笑

でも面白かった!!
なんたってキャストが豪華!
ジョニーはやっぱり格好良かった♡
こういう役もっとしてほしい!

・やっぱりジョニーは白塗り
・デイジーリドリー新たな役柄
・やばめの美しきダンサーとその美しき妻
・美女と野獣でモーリスやってた人!
・犯人は予想外
・よく考えたらジョニーが可哀想
74年のオリエント急行を先に観てはだめだったなあ!名作だったわ!
出てくる乗客の個性というか、各々のキャラが前のと比べると弱くて、乗客かぁ〜ミシェルさん!!っていう印象。最後もミシェルさん!
ポワロさん像も全然違った
ユニークだけど推理の時は真面目な おちゃらけ系探偵という印象が、今作最後の銃のくだり..なんか...ポワロさんそんなこと言うん?!ふぇえ?これポワロさんか?ってツッコミを入れてしまう〜〜〜

だけどこんな豪華なキャストで、しかも冒頭街素敵〜行きたい〜って思えたので良しです!結末も旧作も何も知らない場合は楽しめる映画です!
Aika

Aikaの感想・評価

4.5
小説読む前に見てよかった〜!アガサクリスティーすごい。謎解きはワクワクが止まらなかった!音楽がワクワクする気持ちを掻き立ててくれてとてもよかった。

上から撮ったシーンが綺麗で素敵だった!
健一

健一の感想・評価

3.1
シェイクスピアの次はアガサ・クリスティですかケン・ブラナーさん。しかもシリーズ化狙ってるんですか、 まっ一流のスタッフに豪華なオールスターキャストなんで[ザ・お正月映画]って感じ。キャスト達のオーラと演技力だけで持ちこたえてる作品。
Nanami

Nanamiの感想・評価

4.5
ミステリーなんだけど、話の面白さ以上のものがあった気がする、なんでか泣いた。善悪とは…人の価値観の変わり目とは…
映画見た後に原作読みたいって思うくらい好き
126

126の感想・評価

3.0
私は字幕じゃない方が良かったのかも。

ただ私のキャパでは噛み砕いて飲み込むのに一度観ただけでは不十分で、スヌードとコートを膝に抱えて暖をとり仕事帰りの午後4時だと、映画館は眠りに着くのにちょうどいい暗さでした。



睡魔と戦いながらカタカナを追いかけるなんて。登場人物の名前ですら追いつけなかった。

18世紀イギリス、This is ブリティッシュが大好物で列車の旅に執拗な憧れを持っているので、車内のセットや出発する前はすごくよかったです。(シャーロックホームズ、ハリーポッター借りてこよう♡)

野村萬斎さんの方を知っていたから助かった。(ストーリー的に)

ルフゥにまた会えて嬉しかった。
いずみ

いずみの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

オリジナルでは殺されるときに「うっ」といううめき声と、遺体が発見されたときにメッタ刺しにされた遺体のショットがすぐに出てくる。その遺体のショットだけで何度も刺されたということがわかるのに本作では「12カ所刺されていた」と登場人物(ポアロ)に遺体のショットなしで台詞で説明させる。これがかなり堪えた。あとオリエント急行の列車の中で起きた密室殺人なのにラストトンネルで12人並べてあなたたち全員が犯人ですねとか言ってもなぁ…エンターテイメント作品としては面白かったですわりと。
原作を読んで鑑賞。

ポアロはスーシェのイメージが強いけど、個人的にブラナーのポアロは有り。

最初の数シーンでポアロのキャラクターを説明し切ったのは素直にすごいと思う。オリエント急行や雪山の美しさ、ポアロ同様に序盤で容疑者達のキャラを見せた事によって見やすくなったと思う。

あっさり殺されてしまうデップをはじめ、役者陣の演技は良かった。最高なのはミシェル・ファイファーだろうと思うけど、個人的にはペネロペ・クルスが好きだった。

ただ肝心の殺人後の失速ぶりはどうか。雰囲気重視で、推理そのものは憶測の域を超えない。一種の孤島状態なので供述の裏付けが取れない状況だからこそ、それぞれの尋問場面での対決をもっとしっかり見せて欲しかった。

あとは多少原作の登場人物の設定を改変してるのはいいのだけれど、医師だけは原作通り第三者にすべきだったかな。医師が容疑者にいると、死亡推定時刻嘘つかれたら大変じゃんと、、。

ただ、最後のクライマックスシーンは圧巻。さすがに演技巧者を揃えただけはある。殺害シーンの再現は不覚にもグッときた。

旧作を見てないので比べられないけど、今の時代にクリスティの新作映画を観れたことを喜ぶべきか。そしてナイル殺人事件はあるのか、、、。
個人的に犯人が予想ついてしまい、残念だった。
オチが腑に落ちず、なんとも言えない...(他のオチだと賛否両論ありそうだが)
探偵のおじちゃまはすごい好き
まる

まるの感想・評価

3.0
豪華列車の旅がしてみたくなる!
でも事件には巻き込まれたくない。