オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.5

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

原作未読。
自分には面白さがよく分からなかった。ポアロのラストの台詞は良かったです。
mrk

mrkの感想・評価

-
日本版のを先に観てしまったからかして答え合わせのように観てしまった。こういう系は初見が一番楽しいだろうな。
やっぱポアロはあの黒髭のスーシェさんやわ
原作知ってる人より知らん人向けやったんかな
でもポアロの性格を冒頭でみせる感じはそうきたってなった
お姫様役がシングストリートの子で儚い感じがハマってて配役にグッときた
原作既読済

結末わかっているから ふーん、て感じで見ていたのだけど。
豪華キャストなのがあまり生かされてないように思いました
れー

れーの感想・評価

3.3
ちがうオリエント急行見た後に観るとまたちがう
こっちはアクションが入っててそこが少し見せ場になってる

推理は以前観たオリエント急行の方が好きだったかも
でもキャストは豪華だし演技はすごく素敵でうまい
minorufuku

minorufukuの感想・評価

4.1
休暇中の私立探偵エルキュール・ポワロの乗車するオリエント急行で殺人事件が起きる。同じ車両の乗客に聞き込み捜査を開始したポワロだが、彼ら全員にアリバイがあって…という話。

アガサ クリスティの古典ミステリーの映画化作品。原作はずいぶん前に読んでいて、細部は忘れているものの、当然オチは知っている状態で鑑賞。

改めてこの内容が約90年前に考えられたという事実に脱帽。オチを知っていても充分に楽しめた。
ポワロのキャラクターが確立されており、事件が起こる前の導入部分からウイットにとんだ台詞が愉快。基本、聞き込み捜査の会話で事実を解明していくので、絵面は地味なのだが、カメラアングルの変化や会話のテンポを変えることで上手く緩急をつけているように思えた。アクションも効果的に挿入されており、観客を飽きさせない工夫が随所に見られた。キャストも豪華なので、重厚な演技合戦も見どころの一つ。ジョニーデップはどんだけ悪人やねんとツッコミたくなったけれと(^^)
真相が明かされる流れもかなりスピード感のある演出が成されており現代映画としても充分通用する出来だった。切なくて余韻の残る結末も良かった。

あの口ヒゲだけは時代を感じる…
Usamaru

Usamaruの感想・評価

3.8
事前から謳われていましたが、俳優陣が超豪華です└( ゚∀゚)┘


ケネス・ブラナーのポアロがとてもフィットしていて、オーラ全快でした!


映画…というより原作がそうなわけですが、結末はなんとも言えぬもやもやっとして雰囲気に包まれます。

どこか切なげな展開は、雪景色と合わさってよりなんとも言えぬ空気になっていきます。ポアロの哀愁漂った感じ、最高でした。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

名優たちが必要だった意味。
ひとりひとりの過去の出来事、喋り方、出身地や背格好の特徴とクセのおかげで
誰が誰かがわかりやすい!
あと名優揃いばだけに
小さな演技がものすごい光る!
ポアロの大推理。
さすがの一言でしたねー

こちら原作もなんの情報もないまま鑑賞して
え…ジョニーデップ死んでもうたやん(´・ω・`)序盤で落ち込んだわ笑
原作読んだ娘が見たい、というから借りたんだけど、犯人知ってるからやっぱり見ないって。
内容は、謎解きミステリー感なくて物足りない。映像と役者は良かったな。
とむ

とむの感想・評価

3.8
期待していなかっただけに良かったです。
特に映像が素晴らしかったです。
結末も意外性があって良かったと思います。

良くなかったところは、尺の長さです。
あれだけの登場人物がいて2時間にまとめるのは無理があります。
影の薄い人が何人かいましたし、推理パートは早口&かなりはしょってる印象でした。
いつの間にそんなとこまで分かったの!?と思うことがありました。
そこがしっかりしてれば4超えてたんじゃないかと思います。