オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.6

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

仁

仁の感想・評価

3.5
作品名は超有名なので昔から知っていたけど原作は読んだことが無かったので期待して見てみたが、なるほどよくできた推理作品。途中からなんとなーくこんな感じかな?って気付かせつつも、なるほどー!というオチ。
romio

romioの感想・評価

1.5
オリエント急行殺人事件。

うわー、電車の外のシーンがめちゃくちゃ綺麗だなと思った以外、とくに何もない映画だった。

ただ、ポワロがベラベラ喋ってんのを聞いてる見ているだけで。
周りの場所も人もあってないようなものというか。
雰囲気をまったく感じられなかった。

そして、これは個人的なことだが、ポワロのイメージが違う!
これがでかいのかもしれないけど笑
たかぱ

たかぱの感想・評価

4.3
原作いつか読みたいと思ってたけど、飛行機で映画に出会う方が先だった。
ミステリーあんま見ないけど結末としてはドラマがあって納得のいく、やはり名作!という感じでした
ミステリー映画好きな方で、オチを知っていなければ楽しめるかもしれません。俳優陣は豪華で、映像も綺麗でした。
Mm

Mmの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

全員が犯人でかつその真相を公にしないっていうオチはあまりないので斬新。某小学生探偵がいるとこうはいかないだろうw
でも期待してたほどじゃなかったかな…あんまり盛り上がりもなく淡々と進んでく感じ。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.6
原作読みたくなりました。
最後まで犯人分からずみんな怪しく見えてました〜
オチがよかったです。コナンくんではありえないオチだなーと思いました〜笑
昔のオリジナルを観ていたので、オチが分かっていたからストーリーは楽しめませんでした。
非常につまらなく感じた。


ただ、映像がキレイなのと、ポアロ役の俳優さんのブルーの瞳の美しさにはついつい見入ってしまいました。
ジョニーデップの使い方が贅沢だなぁ〜…と思ったり、その他のキャストも豪華過ぎ。

逆に言えば、映像とキャストで魅せる映画にしないと、リメイクをわざわざ見ようとは思わないよね?


しかし、あれだけの豪華な列車に乗客がポアロ入れて13人!?
それで満席だなんて、1人あたりの料金はいくらなのかな???
オリジナルのモノクロでは考えなかったようなことまで考えながら観ていました(笑)
わむ

わむの感想・評価

3.5
タイトルは聞いたことあるけど、内容知らず鑑賞。
まず映像が美しかった。異国の列車旅をしてみたいと思った。
内容はもっとハラハラするものかと思ったけど、淡々と見進めてしまった。見終わったあと、ポアロの「犯人はこの中にいる」というセリフに、なるほど、と思いました。
peco

pecoの感想・評価

3.1
原作未読です。

結末に向かっての展開を急ぎ足で進めすぎている印象が強くて、
途中で犯人像とかが想像ついてしまったのが残念でした。


多分、原作が有名だからミステリーをメインじゃなく
最後のエモい部分を強調したかったんだ気がします。

ただそれは人によって感じ方が分かれそう。。僕はあんまりそこは乗れなかった。


ポアロはFacebookやって調べ上げたと思うくらい乗客の過去の個人情報を言い当てていきますけど、どうやって調べたんでしょう。。
「神とポアロに見抜けないことない!」的な発言してたし、ポアロすごいね。


ミステリー寄りなのか感動系にしたいのかよくわからなったので、
もう少しゆっくりな展開だと感情移入もしやすかったのかなと思います。



出演者は豪華です!
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
何で今さら?と最初は思ったが、知らない世代も増えてきた事を考えるとあえて21世紀にリメイクする価値はあるのかも。ルメット版であらかた展開もオチも知ってはいたものの、列車が止まっているのに超特急のようなめまぐるしい展開(泣)についていくので精いっぱい。初見の人はこれ内容つかめるのかな...配役も豪華だが、ポアロがカッコよすぎる(ケネス・ブラナーを途中までユアン・マグレガーだと勘違いしてたw)とかラチェットがあまりにジョニデすぎるとか(笑)言いたい事も色々。そんな中で大御所に負けてなかったデイジー・リドリーが印象的だった。
>|