怒髪猫なんじゃった

ブルーム・オブ・イエスタディの怒髪猫なんじゃったのレビュー・感想・評価

3.0
テーマはとても重いのですが、毒舌とユーモアが交錯する男女の不思議なヒューマン🎬です。


ナチス戦犯を祖父に持つホロコースト研究家の主人公と、ナチスの犠牲になったユダヤ人の祖母を持つホロコースト研究のインターンの女性が、アウシュビッツ会議の企画で同じ仕事に就くことになる。
当然の事、仲良く出来る訳が無い・・いがみ合い、失言、暴言が飛び交う。

しかし・・女性は主人公とは、過去において因縁深い関わりがあった事を知っていた。

そして、妻あり養女ありインポテンツの主人公と、只今不倫中で過去に何度も自殺を図った女性が、アウシュビッツ会議の企画で旅をして行くうちに交流を深め、やがて愛を語るようになるのだが⁉︎・・

アウシュビッツで使われたガス・トラックはベンツ製では無く、オペル製だったて主人公が映画の中で言ってたなぁ。


上手くは行かない、哀しいなぁ・・最後のシーンでちょっと救われるかもしれない。