gm

ダイ・ビューティフルのgmのレビュー・感想・評価

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)
4.8
今年の東京国際映画祭のラストがこの1本。

良すぎた・・・!

コンテストで優勝したトランスジェンダーのトリシャが突然死して、本人の希望通り、葬儀では友人たちが毎日トリシャを美しくメイクしていくなかで、彼女の人生を振り返っていくお話し。

出演の俳優は皆ストレートだそう。その中で、主演のパオロは、際立って美しかった。彼は、ざわちん的な、変身メイクを得意としている人で、劇中のメイクはすべて自分でやったというから驚き。
そしてその美しさは圧巻。
もちろん、そうでない時もあるんだけど、何しろピシッときた時のトリシャは本当に美しい。
フィリピンという国は、トランスジェンダーにとって楽園のような国なんだと勝手に思っていたんだけどそうじゃないらしい。
トリシャの人生を見ながら、胸痛く、そして温かく、泣いて笑って、全く気がそがれることなく映画の世界に没頭しました。

フィリピンでどう評価されるのか気になる。そして日本でも一般公開されるといいな。そしたらまた絶対に観に行く。