ダイ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ダイ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

aoi

aoiの感想・評価

3.7
世の中は悪意と不理解に満ちている。

急死したトリシャの死後7日間、死化粧にハリウッド女優のメイクを日ごとに施し、彼女の人生を振り返る。
LGBTものは正直苦手だけどユーモラスで観やすかった。

死化粧を施すシーンが、工芸品に筆を入れるかのように繊細で美しい。親友の彼女への尊敬の気持ちが撮り方で表現されているようでとても温かかった。
遺体を前にちょっぴり不謹慎だったり、オネェジョークで笑いつつ、彼女を飾り葬る様子は悲しみと温もりが満ちていて理想的な通夜だなぁ。

男の肉体を与えた神を恨むのではなく、天国で「あなたにもらった体をこんなに綺麗にしました」と言うチャーミングな人柄が彼女の最大の魅力。

「私の形をした空間を満たせるのは私だけ」


# 271/2018
ルンバ

ルンバの感想・評価

2.6
時系列が分かりにくい
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.8
急死したトランスジェンダーのミスコン女王の人生を描いたフィリピン映画。
結構ユーモラスで観易かったです。同じくトランスジェンダーの親友がかわいくて楽しくていい感じ。
辛いことが多い人生だったけど、母として妻として愛情深い人だったことや、美しく輝いていた姿が記憶に残ります。
素敵なお見送りでした。
切身

切身の感想・評価

4.0
死化粧のなんとまぁ美しいこと。
女より女。
そもそも性別の区別ってのは社会、というか繁殖にとってそう名付けたほうが便利だったから。であって、もうそんなのは関係ないくらい綺麗で強い。

見れて良かった。明日も講演会だ。

このレビューはネタバレを含みます

トリシャ綺麗やった…

邦画でもあったトランスジェンダー
可愛さもあったけど
この作品は
トリシャの生きざま。大胆で
カッコ良くて🎵可愛くて

ウェディングドレス辺りから
泣いた~
YellTao

YellTaoの感想・評価

4.0
「見て神様、あなたの贈り物をこんなに素敵にしました」
家を出た時からトリシャ・エチェバリアで有り続けた、ひとりのトランスジェンダーの短い人生。
彼女の遺言は、埋葬前に日替わりでいろんなメイクをしてもらうこと。

人には色々な側面があるけれど、7日間の通夜の度アンジーやジュリア・ロバーツ、レディー・ガガなどのメイクで魅せるトリシャのカラフルな人生は、美しくて儚くてチャーミングで、一貫してトリシャだった!ブラボ--‼︎

偽らない自分でいる意義と、人のアイデンティティの尊さを再認識。
遺体を引き取り、遺言を貫く親友のバーブスにも惚れたーー♡「約束守らないと化けて出るわよ」2人の会話が愛おしい。
an0nym0us

an0nym0usの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どこかコメディっぽさを感じる予告だったけど、頭の片隅に引っかかっていた作品を手に取ってみました。

でも、コメディでは全く無い。
シリアスかと言うと返答に困る。

トリシャというひとりのトランスジェンダーの生き様が、丁寧に描かれてる。

そんな彼女の死を追想する中で、何かそれまでとは違う価値観を見出せるような…

そんな気がした良い作品でした。

動物ってものは『役割』を持って生まれてきます。男女という性別の違いから、女は子を宿し、種を存続させていく…という生物としての役割。

その『当然』を、否定はできません。そうやって続いてきたし、そうやって続いていくものですからね。

大袈裟に言うとすると…
生物であるのか『自分』であるのか。
何を優先して生きるの?ということ。

LGBTQって言葉が生まれて…以前より認知されるようになったけれど、当人たちからは『大きなお世話さま』とか思われてそうだね(苦笑)

『精一杯生きる』なんて言いますよね?
マジョリティである側は、偉そうなこと言えるほど、精一杯やれてるのかな?

そんな考えが、頭を過ぎりました。


LGBTQなんて言葉じゃなくて…

自分の望む姿を追い求める人。

そう書けば、意味が解るでしょ?

日常やら環境に邪魔されて、望まない姿に自分の形を変えて…別にそれが悪いとは言わない。殆どの人がそうだからね。

悔しいけど…羨ましくなりません?

そうだね、喩えるなら…

99人が黒!という中で、たった一人だけ…
白だ!と言える強さ、みたいな。

実際はそんな単純なもんじゃないけど…
死さえも美しく飾って、自分を貫き通す。

なんとも…眩しいね。
スポットライト、独り占めな感じ。

やりたい事できないまま、への字口で弔われるより…やりたい事を盛大にやって、笑顔で弔われる方が…私には魅力的に思える。

好き嫌いあるとは思いますが…そういうバイタリティとか本質としての美しさだったりを、ジックリと考えさせてくれる作品。

見直されるべきは枠組みじゃなく…
カビの生えた矮小な価値観だ。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.3
読書ノート[13]

「ダイ・ビューティフル」観た。

敢えてなのかBGMが無いから淡々としつつ煌びやかな印象の作品。

俳優の肉声が際立ってる。

在るかどうかは分からないけど死後の世界で答え合わせ出来ることもあるし、死ぬまで過去とは決別することだってある。

ウエディングドレスの死化粧が好きだった。
yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.9
学校でバカにされたり
親から認めてもらえなかったり
そんな生きにくい世の中だけど、、

トリシャには仲間がいて
養女を心から愛し育て
時にはボーイフレンドもいて、
辛い事もある中で
しっかりと日々を謳歌してるトリシャは
本当に素敵な女性だった
>|