なつみかん

台北ストーリーのなつみかんのレビュー・感想・評価

台北ストーリー(1985年製作の映画)
3.1
wowowにあった監督 E・ヤン 特集より〜

ホントは 牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 を見たいのだけど・・・ほぼ4時間の長尺に怖れをなして、まずは短めのこの1本からとなりました。

しかし、何も前情報無しで立ち向かうと、
寝落ちすること1回、
集中できず話を追えず断念が1回
と散々たるものでした。
内容の勝手な想像、大人の恋物語 〜(そこまで遠くはないけれど)でもなかったしねぇ〜
あらためて、ネタバレさえも歓迎であらすじを頭に置いて見始めました。

う〜ん、幼なじみはじまりの ブルーバレンタイン
なのか、
甲子園には届かなかった、達也と南の タッチ とか
f(^ー^;

それなりに年をくった身には〝そんなもんだよなぁ〜〟と共感もできる味わいはあるのかな〜

あと、個人的に面白く感じたのが
夜中にHDレコーダーで見ながら途中で寝落ちの時に
うっすら残る意識で、何か自分の中に、本来の物語とは違う、アナザーストーリーが残っていたんですね。
もうちょっとキュンとするよな大人のLOVEって感じだったかなぁ?
潜在意識の妄想か?
そっちをもう一回再生して見てみたい。