籠

の感想・レビュー

2016/11/17
ハローグッバイ(2016年製作の映画)
3.9
東京国際映画祭19本目

今年のスプラッシュもタイミングが合わず1本のみだったが当たりだった。オリジナル脚本、オリジナル楽曲が見事で、痛みがあり世相を斬りつつ未来もある貧乏臭さのない今後も楽しみな菊地監督による日本映画の秀作。ようやくちゃんと泣けた。