lp

ハローグッバイのlpのレビュー・感想・評価

ハローグッバイ(2016年製作の映画)
5.0
『ディアーディアー』の菊地健雄監督の最新作。

久々に「今年のベスト級」と言いたくなる傑作だった!
綺麗な映像と音楽、そしてとにかく素晴らしいキャスト陣の抑えめの演技が三位一体となって、すっかり映画の虜になった。「ずーっと映画の世界に浸っていたい」と感じるタイプの面白さは、個人的には『海街diary』以来の体験。

加えて見事なのが、リアリティを醸し出す脚本と演出。
一歩間違えたら人間関係が崩壊する、スクールカースト特有の危うさが、画面から伝わってきて、異様に緊張感があった。画面の中で大きな事件は特に起こっていないのだけれども、観ている間は終始ドキドキ。

そしてさらにそこに、繰り返しになるけど、キャスト陣による実在感のある素晴らしい演技が加わる凄さ!
主演の萩原みのり、久保田紗友は言わずもがな、もたいまさこ、木野花、渡辺真起子、岡本夏美、小笠原海と役の大小に関わらず、全キャラクターに「こんな人、実際にいそう」と思わせる実在感があって良い。

ラストは観客に委ねられている部分が大きく、未だ完全に消化できていないけど、時間を掛けて消化したいと思える映画だった。

菊地監督の前作『ディアーディアー』はあまり嵌まらなかったけど、今作は見事にストライクゾーンのド真ん中でした。