Garu

ハローグッバイのGaruのレビュー・感想・評価

ハローグッバイ(2016年製作の映画)
4.1
丁寧な作りが素晴らしい。

まず映像の作りが丁寧で上手く、すごく好きだった。
感覚的な好きよりも、どちらかと言うと技術寄りの、もちろん経験と才能によるものだと思うが、色々なところの作り方がちゃんとしてるのが好き。好感。
監督の作品は初めて観たと思うのだが、一気にファンになった。

もちろんそれに伴う本作の内容も面白かった。
若者特有の小さな世界での友情についての考え方と、それの成長が軸になっている。
ただ成長してなくなるのではなく、小さな世界はいつまでも小さな世界で存在して、世界が大きくなってもその小さな世界は変わらないと言うような事を感じさせてくれる。

主演の2人もとても良く、可愛かった。こちらもファンになってしまう。

経験がなくても女子だったことがなくても、大切な感情を共感出来る映画。しかも個人的に監督の作りは素晴らしく好き。

ただ、大切な感情だが、もっとハッとするような感情のドラマだったらと思う所もある。

すごく好きな作品だった。そして映画観たらポスターも良い。