ひまやこぞう

ハローグッバイのひまやこぞうのレビュー・感想・評価

ハローグッバイ(2016年製作の映画)
4.5
○2人の女子高生がともに歩くシーン(その速度はまちまちで、ときには全力疾走)がどこもきもちよかった。階段を上るとなにか新しい展開が待っている、というよりも新しい展開は階段を上ってからのお楽しみ。
○おさえめの演出(最後は教室で肩くらい触るのかと思いきや)にやられっぱなし。2人がののしりあうシーンさえもリアルを感じれた。
○流れがスムーズで、監督はきっと運動神経抜群なのでは(もしくは、運動に対して敏感)と思いました。
○名シーンいっぱいだけど、ベストは、ラスト近くの婆さん家前の夜道で別れる2人の切り返しショット。前半の夜の商店街アーケードで超ゆっくり歩く(歩くというよりもかろうじて止まってない程度の歩み)2人のため息同調シーンも。