mana

ハローグッバイのmanaのレビュー・感想・評価

ハローグッバイ(2016年製作の映画)
4.4
終始穏やかな静けさが漂っていた。最初はどこか冷たい孤独や寂しさのように感じるそれはだんだんと安堵や温もりに包まれていく。とても心地の良い時間だった。

無かったことにしても忘れ去ってしまっても過ごした時間というものは彼女たちから無くなることはない。どんな思い出も無くなることはない。
色々あったね、お元気で という言葉は自分と相手の歩んできた道を認める言葉なのだと知った。