umeko

ハローグッバイのumekoのレビュー・感想・評価

ハローグッバイ(2016年製作の映画)
3.8
10代独特のどうしようもない狭い世界(それが全てだと思い込んでいた)と、うんざりするほどの気怠い時間、諦めと一緒にぼんやりと希望を抱いて生きる彼女たち。

ふわふわと安定しないあの3年間は、それでもきらきらと眩しく、永遠だった。

木野花さんと、もたいまさこさんが手を取り合って、『私たち、いろいろあったわね』ってシーン、とてもリアルで昔から交友のあるお二人だからこそ生まれる空気なのかな。

音楽の空気がこの映画にとても似合っていて、良いです。