ハローグッバイの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ハローグッバイ」に投稿された感想・評価

miu

miuの感想・評価

-
公開当時見る機会を逸してしまった映画。人生は音楽と共にあり、記憶を喚起してくれるもの。伝えたかったのに伝えられなかった。会いたいのに会えなかった。そういう強い想いが、果たせなかった記憶が悲しいかな一番最後に残るみたい。私の祖母が疎遠になった父の名を何度も呼んだみたいに。友達なんてって思う時もあるけれど友達がいたからって瞬間を重ねていけたらいいな。第三者だから吐き出せる気持ちってきっとある。それが第三者を飛び越えたらきっとそれはもう友達で、さよならとはじまりはきっと隣り合わせ。
理

理の感想・評価

3.5
ハロー、グッバイ。

一人の認知症のおばあちゃんとの出会いで
普段関わってなかった二人が
交わるお話。

短い映画なので見やすく、
その中にもたくさん考えることはあった。

人生は音楽と共にアリ、
映画も音楽ひとつで印象に残るなぁ。

萩原みのりちゃんひたすらに可愛い!
しほみ

しほみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ひとりぼっちで寂しい気持ちを抱えた女子高生2人が、認知症のおばあさんとの出会いを通じて愛というものを感じていく物語。

1人は共働きの両親のストレスによる万引き癖、1人は元彼(現仲良い友達の彼氏)との間に妊娠疑惑があり、うわべだけの友人には相談できずにいた。

認知症のおばあさんの純粋な愛や想いに触れることで、2人は自分たちで心を癒し、正しい方向へと向いていく。

現代の女子高生の問題と、高齢社会の認知症問題を掛け合わせているのも面白いと思った。
kmg

kmgの感想・評価

3.8
女の子たちの間でのやりとりが生々しくて自分の学生時代の複雑な気持ちが蘇る感じすらしてちょっと苦しかった。
同級生と知り合いと友だちの明確な線引きなんてないしわからないけれど、今しあわせならそれでいいや
ともみ

ともみの感想・評価

3.6
もたいまさこさん、、ひたすら良い。
思い出の曲も、、、ひたすら良い。
最後の、凛としてそれぞれに吹っ切れた表情の3人がとても良い。

友達ってなんですか。
これは大人になって分かったことだなぁ。
S

Sの感想・評価

3.0
友達ってなんだろう。
彼女たちと同じ年の頃、自分も必死だった。

大切なあの曲が余韻を残す。
あたたかいけど切なくて。

きっと、この経験が彼女たちを
ステキな女性にするんだと思う。
きゅう

きゅうの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます



オモコーで推してたみのりちゃん、
地味系からメイクして化けて
カワイー!ってなったからこれみた。
口元すき…

久保田紗友ちゃんはカホコだなあ。
ダブル主演ももたいまさこさんも良かった!もちろん音楽も、現実味のある設定とかラストも。
calmo

calmoの感想・評価

3.9
もたいまさこさんが好きなので観た。
女子の友人関係や家族の親の面倒の見方、
人生かけて伝えたかった昔の友人への思い。人間って嫌だなと思ったり、人間っていいなって思わされたり。
kiri

kiriの感想・評価

3.5
思い出の曲からとても愛情が伝わってきてどこか懐かしいような気持ちにさせてくれた。観ててほっこりする映画。
ろっち

ろっちの感想・評価

4.0
面白かった。
現代風の青春もの。
認知症、SNS、現実のクラスメイト、共働きの両親、など現代社会の闇を現実の象徴の高校生に乗せて展開していた。
私はそう理解しました。
葵の家で喧嘩になって「私の事、何にも知らないくせに」がまさに闇。
まぁ多くは語るまい(笑)