ハローグッバイの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ハローグッバイ2016年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:80分

3.9

あらすじ

高校生のはづきと葵は、同じ教室にいながら交わることの無いクラスメートだ。葵は、クラスで「委員長」と呼ばれる優等生だが、仕事で忙しい両親を持つために家ではいつも孤独である。その寂しさを紛らわせる為に万引きを繰り返していることは、誰にも言えない秘密だ。一方はづきは、クラスでも目立つ存在だが、元彼との間に子供が出来てしまったのではないかと一人悩んでいた。そんな二人は、ある認知症のおばあさんと出会い、想…

高校生のはづきと葵は、同じ教室にいながら交わることの無いクラスメートだ。葵は、クラスで「委員長」と呼ばれる優等生だが、仕事で忙しい両親を持つために家ではいつも孤独である。その寂しさを紛らわせる為に万引きを繰り返していることは、誰にも言えない秘密だ。一方はづきは、クラスでも目立つ存在だが、元彼との間に子供が出来てしまったのではないかと一人悩んでいた。そんな二人は、ある認知症のおばあさんと出会い、想いを伝えたれなかった初恋の人にラブレターを渡したいというおばあさんの為に一緒に初恋の人を探そうと決める。

「ハローグッバイ」に投稿された感想・評価

miri02

miri02の感想・評価

2.6
あまりにも、な展開かなあ。
kominka

kominkaの感想・評価

4.2
優しい映画。

女子高生って狭い教室の中でも色々ある。
二人のおばあさんに会ったこの記憶はきっと、ずっと残っていくんだろうし、少しずつ未来が変わっていくんだろう。

私は教室の窓際で本ばかり読んでいたから、あの時に(…あぁ!)。

そして、音楽がまだ頭から離れず余韻に浸る。渡辺シュンスケさんかっちょいい。
mmm

mmmの感想・評価

4.5
8月お盆に。監督と染谷将太さんのトークイベント付で。
自分の高校生時代を思い出して、むず痒くなった。
女の子たちの群れは、苦手だったから、1人でいたり、部活に夢中になってたな。図書館が大好きだった。
人の視線が気にならないから。
でも、私だけじゃなく、他にも同じような気持ちの子も沢山いたし。
この時代にこのくらいのお祖母さんに出会えたら、また、違う人生だったのかも。
とってもステキな映画だった。
3103

3103の感想・評価

3.5
目が合った、顔は覚えていないだけれど一瞬で私たちは同じ程度の薄っすらとした興味をお互いに持ってしまったということが私にはわかってしまった。
賭けにでた、私はエレベーターを使わずに階段を使っておりることにした。
相手もエレベーターを使わなかった。私がチラシを見ていたときにお互いがなんのチラシを持っていくのか横眼に、プラネタリウム。私は尾行することにした。
いつもなら上手くいくんだけど今日は向こうも同じことしようとしていたから、なんだか、よくわからない道を歩いてしまったし、お互いに諦めてしまって。

私に度胸があったら、この映画の感想を話しながらツタヤまで歩きたかったなあ、とおもった。

記憶と思い出について最近はよく考える残念ながら嬉しいことは更新されてしまうし悲しかったり辛いことはそのときのままずっとそのときに感じたまま残ってしまって。
嬉しいことや幸せなことは更新されてどんなように嬉しかったか幸せだったのかなかなか思い出せなくってだけれど確かにたくさんあって。なのに、そのとき感じたようにずっと残るのは本当は、忘れられたらいいのになって思うことばかり。
るり

るりの感想・評価

1.0
好みではなかった。
内容が薄く感じてしまった。
もたいまさこの認知症の演技は良かった
ソニーミュージックアーティスツ製作なので、よくある事務所のホープ推し映画かと思いきや、よく出来ている。

短編映画としてよくまとまっていつつ、久保田紗友と萩原みのりという属性の違う可愛さを役に当てはめて見事表現。

物語のキーとなる劇中歌が印象的に使われていて、思わず口ずさみたくなる。



舞台挨拶では質問ができて、個人的にも嬉しかったですな笑。
久保田紗友さんに「今日の髪型は最後のシーンを意識してですか?」という質問に対して、「そ…そうです!」とガン見されながら言われたのが可愛すぎる。
意識してなかったのね笑というツッコミはありましたが…。
swd

swdの感想・評価

3.5
0.5単位に変更。
み

みの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あーよくあるよね、対象の2人がひょんな事から絡んで少し変わる物語。って感じ

イケイケグループに所属してるけど居心地の悪さを感じている女の子とグループに所属していなくて優等生タイプだけど影がある女の子。
悩んでいることもあーよくある設定よね、て感じだけどすんごく好きでした。

ストーリーはそんなだけどそれを映す、描いていくのがとても繊細で綺麗。
ちょっとした表情や構図、カットの尺などがとても素敵、説得力がある!
物語としてでは無く、作品の持つ空気が好きでした。
鍵となる歌の使い方もとても良かった!
ともだちは同じ位置で同じ方向を向いている