ちひろ

リチャードの秘密のちひろのレビュー・感想・評価

リチャードの秘密(2012年製作の映画)
3.5
主人公リチャードが友人を殺してしまい苦悩する物語。

もう少しで大学生という時期に、はっちゃけているラグビー部の男子たちが多くでてくる。浮足立っているのが顕著に見えるぐらいの演出でいかにも青春真っ只中というのが見て取れる。

主人公の最後の行動に共感できるかどうかすごく難しいだろう。