空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎の作品情報・感想・評価

「空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎」に投稿された感想・評価

TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

1.5
ある程度覚悟はしていたが、中国資本をふんだんに使いきった完全なる駄作。。。

原題「妖猫伝 Legend of the Demon Cat」そのままで、名探偵クーカイ君と白楽天が謎の黒猫に振り回されながら楊貴妃の生死の謎を淡々と解いていくだけのなんの捻りもないストーリー。製作費150億円?が全くもって勿体ない。CGも多用し過ぎで現実と虚構の違いの分別がつかなくなるほど。。。ある宴のシーンなんて、タチの悪い偽の「鼠の王国」に迷いこんでしまった感覚。

これは「空海」ではありません!
oniku

onikuの感想・評価

-
DVDで観ましたが思った内容と違い過ぎてイマイチだった💦
ダラダラ流れる感じで飽きてしまった( ´∀`)
ユウ

ユウの感想・評価

2.5
原作が夢枕獏、邦題が空海となれば、さぞや面白い妖魔調伏が見られるであろうと期待したのだけれども、画面にババーンと怪しげな文字で『妖猫傳』と出るから頭に“???”を飛ばしながら見ていくと想像したものとは違うお話が展開していきましたね。おやまあ。
これはこれで面白い。
が、邦題はズレすぎだね。

実に豪華絢爛。
見ていて楽しい映像の美しさ。
うっとりするほど美しい女性たちが次々に現れて惚れ惚れと嘆息がこぼれる。
しかし話の中心となる人物があの人この人その人と次々に移っていくので結局は誰の感情を軸としているのかが分からないまま話が進み、終わってしまう。
誰にも感情移入しにくい。
前半は勢いがあったのに途中から失速していったのも残念。

空海って銘打ってあるのに空海はすっかり空気。いや誰も助けんのかい!
訳知り顔で淡々と騒動を見ているから九字でも切って飄々と人助けするものかと思っていたら違うんかい!(笑)
さすがにびっくりしたよね。
ものの見事に空気です。はい。

なんだかんだ面白かったので最後まで楽しく見ましたが、何のお話だったのかはいまひとつ分かりませんでした。
ひとつだけ、分かったことは、深い深い愛のお話であること。
あまりに深く、あまりに純粋で、とても哀しい、愛のお話。

たくさん詰め込もうとせずに焦点を絞って展開したら、もっとすっきり分かりやすかったのではないだろうか。
気持ちを込めすぎたあまり溢れ返って混ぜこぜになってしまったような印象。

最初から最後まで猫尽くしなので、空海よりも猫を中心に見るとよかったかな。
猫、可愛かったです。
うるっときた。
SOU

SOUの感想・評価

3.4
想像してたよりかなりファンタジー感があったけどストーリーは面白い。
もう少し現実味を帯びていても良かったかな
あかん❗️

途中 寝てしもうた❗️

原作読んでみたい❗️
ozakiakari

ozakiakariの感想・評価

3.7
楊貴妃の美しさ
2回くらいみたけど難しい
中国史よく理解してもう一回みたいってとこ
これは空海の映画ではなく猫映画。泣ける。映像がすばらしい。
mokuren

mokurenの感想・評価

1.5
映像は凄かったけど・・・
原作が面白いから期待し過ぎたかも・・・
>|