ディザスター・アーティストの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディザスター・アーティスト」に投稿された感想・評価

yunikong

yunikongの感想・評価

5.0
謎の大金持ち、トミーウィソーが作ってしまった超駄作自主制作映画「The room」を愛するフランコが、The roomが出来るまでをトミーウィソーになりきって映画化。おなじみのセスローゲン、エヴァンゴールドバーグ組なので面白くないわけがない。これほど英語を学ばなかった事を後悔した事はない。「The room」の面白さを心底味わうにはトミーの訛りの面白さにあるだろうし、現時点では日本語字幕版も出ていない。しかしYouTubeに上がってる面白まとめシーンを観てるだけで笑える。「oh,hi mark」は腹筋崩壊。こんなに人を幸せにする棒読みがかつてあっただろうか。フランコの完コピが凄すぎる。本人になりきりすぎて元の話し方を忘れたらしい。虚ろな目、フランケン感、ムキムキボディ、ほとんど憑依。一体何に憑依してるんだフランコよ。君のそういう所が大好きだ。故にスキャンダルが残念すぎる。
完全にネタにされてるのにトミー本人はまんざらでもないようである。本人カメオで出てるしな。
mai2neo

mai2neoの感想・評価

3.2
Tommy Wiseauが”名”駄作The roomを制作するまでのノンフィクション。
本人曰く99.9%本当らしい。
ほんまに何者?お金どこからでてきたんやろ?どこ出身?何歳?別世界に住みすぎてわけわからん😂ちょー変人!

ジェームスフランコ俳優としてもさすがの再現力でほんまに本人に似てるし、監督としても作品シーンの作り込みとか最後に本人登場させるあたりもおもろい🤘🏻
普通の映画に飽きたら、こんなつまみ食いもいいんじゃないでしょうか😂
21s

21sの感想・評価

4.0
面白い。
友情を描き、夢を追う様子。自分が望んでいたジャンルではなくても、観ている人たちがジャンルを変えていく。

人を笑うやつこそ悪党さ

Blu-rayかDVD買おう。
元映画を知らないのだけれど、エンドロールにものすごい愛を感じた。
まつげ

まつげの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

序盤からプレミア上映まではずーっといたたまれない気持ちだった

トミーが魂剥き出しすぎて
なんのベールも纏わずに生きてる様が強烈すぎて
そしてそれがなかなか常人に理解されなくて

と思ったからこそ
プレミアの最後はめちゃくちゃ泣けた
愛されてよかった

演じ切ったジェームズフランコに拍手
ザルーム、いつか観よう
なんだこれ。
肝心のthe roomもトミー本人も見たことないのにすっかりトミーの虜。
なんだこれ。
愛が溢れてる。
久しぶりこんな愛にあふれてる映画を観た。
虎

虎の感想・評価

2.5
なんじゃこれ
大木茂

大木茂の感想・評価

3.6
いやぁこれは最高だわ
ジャンルは笑わせるじゃなくて笑われるっていうコメディだけど
ただ初見であんなに盛り上がれるもんかね??
あとスクリーン視点での観客って画が好きだなぁ

エドウッドよりドラマチックで反応も面白い
日本でいう「デビルマン」の撮影裏を清い友情で描いてるんだよなぁ
「ザ・ルーム」の監督主演の再現をこの映画で監督主演でてるってのも面白いな
しかも相方役は兄弟で彼女役は実の奥さんってもうファミリー映画だな笑

レストランの業界人やっぱジャドアパトーか笑

そして驚異の再現度だったわ
大根役者を演じきるって酷いよなぁ笑

愛があるから作れて
その愛に感化されるって素敵じゃんってのと
笑われ者をバカにしてたけど黒字になってるってのも因果もんだなぁ
でも絶対値ってものがあって「ザ・ルーム」ってのはパワーが物凄いんだろうな


オォ、ハイマーク
おかぶ

おかぶの感想・評価

3.1
史上最高の駄作という元ネタの映画を知らなかったのだけど600万ドルもかかってるのすごい。お金の出処が気になる。見てみたい気もするけどそれだけ言われる駄作なのだからやめとこう。
>|