ディザスター・アーティストの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディザスター・アーティスト」に投稿された感想・評価

Oh, hi Mark 🤚
“実話を基に…”という、最近よく見るフレーズから入りましたので、どの辺が実話なんだろう、と思ってみていたら、全部でした!とってもヘンテコな映画で、こんなんでいいの?と心配になりますが、元がそうだから仕方ない。劇場の観客の笑いと共に、こちらの胸もいっぱいになりました。
珍妙でヘンテコ、酷評された、映画「The room」は、いつしかカルト映画となったそうだ。それは愛と情熱にあふれた駄作だったからだ。観れば観るほど、どこがどう駄作だったか、語らずにはいられなくなるらしい。製作・脚本・監督・主演を務めた(つまり、どうしても作りたかった理由や思いがあり、そしてどうしても作りたいから作った、お金もあるしね)トミーは、壮大な人生や悲劇を語りたかったのかもしれないが、受け取った観客は、あまりのヘンテコさに、映画を観ながら大爆笑!皮肉な成功物語となった。2003年製作の「The room」は、今も世界のどこかで上演されているとのこと。


今作は、その「The room」の製作物語である。あまりに無計画で無謀な、いきあたりばったりの映画づくりに、観ている私も、なんかいっぱしの映画関係者さながら、やれやれと呆れてみたり、そんなんじゃダメだよ、なんてダメだししてみたり。この映画を自分とは関係ないところへと突き放してみたくなったり、でもダメダメぶりが人ごととも思えなかったり。そして、私もこの映画の完成を願い、上映の際には、どうか観客に冷笑されませんようにと、念を送ったりもした。


プレミアム上映の際の、観客の様子がめっちゃ嬉しい!望んだこととは違うかたちであったとしても、観客に受け入れられたこと。観客たちの様子を肌で感じる映画関係者の姿も嬉しい!


フランコ兄弟の互いへの信頼や、デイヴ・フランコと実際の妻との愛情が、元ネタ映画への信頼や愛情と、見事に重なる。ジェームズ・フランコが監督・主演を行ったことも、元の映画のトニーと重なる。怪演もお見事!それから、スタッフのプロとしての仕事があって、元の映画は完成に至ったのだろうことも感じられて、それもいい。


成功している役者たちが、真剣に大根役者を演じる面白さ!三流の脚本を、ちゃんと演じられてこその一流!元々演じた役者に対する敬意が、しっかりと伝わってくるところが、これまた、うれしい。ラスト、元の映画と、今作とが並べられて映し出される映像が、編集を含めて、とにかく素晴らしくて面白くてハマる!次に観たら、きっともっと好きになる!!!(ほっともっと、ならぬ、きっともっと)(すみませんっ、失礼しました!)


---------------
・エンドロールも必ず最後まで観るように!

・DVDに収録されているメイキングを観て、えっ、この人もカメオ出演してたの?とビックリ!色々おいしい!


【おことわり】
DVDに収録されているコメントから、いくつか引用しました。
chida

chidaの感想・評価

4.0
不思議なストーリー。実話。
パドゥ

パドゥの感想・評価

3.2
元ネタのザ ルームはさすがに観る気が起こらず(笑)
ジェームズ・フランコにビックリ、こんな役もできるんや!
ゲスト出演も豪華、久々に見たメラニー・グリフィスは整形の後遺症が…
ラストの本編との比較も笑えた。

トミーのお金の出所がとにかく気になる映画だった!
UovoU

UovoUの感想・評価

3.0
何も知らないままただタイミングが合ったので観ましたが、面白かったです😂
トミーは一生懸命なのに認めてもらえず可哀想なシーンもあったけど、結局少し変わった人で苦手なタイプだった😅
友達のグレッグに良い知らせがあるたびに何かと邪魔をするトミーには…🤦🏻‍♀️
トミーとグレッグが最初に出会ったシーンは良かったのにな〜

でも、このふたりの友情は熱い‼️
そこにうるっとなりました

そしてこの作品を観てからTHE・ROOMを観てみたくなった‼️
エンドロールで原作と比較してTHE・ROOMを流してくれたから余計に気になるばかり😂
よく再現されてるみたいで面白そう(笑)
「THE ROOM」観てみたくなりました!
面白かった。
TK

TKの感想・評価

4.0
この映画好きだなあ
才能が無くても挑戦したっていいんだよね
笑われたっていいんだよな
アメリカ留学中に学校のシアターで見た思い出の映画
Netflixで配信開始したみたいで嬉しい!
>|