ゴロフキン

ライフのゴロフキンのネタバレレビュー・内容・結末

ライフ(2017年製作の映画)
3.4

このレビューはネタバレを含みます

お話自体は割と普通。でも映像がすごく綺麗。宇宙ステーションが壊れるときの静かにゆっくりと破片が飛び散る感じとか、日の出によって真っ暗闇から徐々に浮かび上がる宇宙の風景とか『ゼログラビティ』っぽい。あと乗組員たちの死に方がけっこう斬新。宇宙服の中で溺死するのというのは考えもしなかった。そしてラストはてっきりめでたしめでたしパターンで締めると思いきや、自分の頭では完全に想像外の結末。そっちか!でも映画的にはそのほうが好み!。それにしても助かる予定だったのに明後日の方向に飛んで行ったあの女の人、結局一番悲惨かも。

このあとどんな惨劇が地上で起こるのかわくわく、いやどきどきします。名付け親のカルビン小学校のみんなも目が点です。きっと。