まめすけ

ライフのまめすけのレビュー・感想・評価

ライフ(2017年製作の映画)
2.9
なんとも絶望感が強いお話。
ファンタジー系が好きな自分にとっては見るのにだいぶ手こずりました...。

ISS宇宙ステーションの研究チームが火星のサンプルを入手、単細胞を発見・蘇生に成功し、地球は初の地球外生命体の発見にお祭り騒ぎ。"カルビン"と名付けられた生命体はひょんなことから急速に成長を遂げ、本能のままに...という感じのあらすじ。

カルビンがもたらす絶望感とヒヤヒヤ感。考え得る限りの最悪を全部詰め込んだような、鑑賞後もダメージが残る映画でした。真田広之かっこよかった。