飯山ミツル

ライフの飯山ミツルのレビュー・感想・評価

ライフ(2017年製作の映画)
3.3
希望→絶望→希望→絶望の起承転結で終える、MUCCのコード進行のような映画。

序盤の感想は「カウボーイビバップ」の11話。
すばしっこく動く生命体を焼き殺そうとするシーンは、まさにビバップ。
真田のオッサンのシーンも含めてオマージュを疑うレベル。

個人的には、終始エイリアンとの戦いのシーンで途中ダレてしまったが、
終わり良ければ全て良しな映画だった。