ライフの作品情報・感想・評価

ライフ2017年製作の映画)

Life

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:104分

3.5

あらすじ

6名の宇宙飛行士が火星で発見した<未知なる生命体>。彼らは知らない――。世紀の発見が大惨劇を招くものになることを。それは、かつて火星を支配した、まぎれもなく宇宙最強の生命体。小さく美しく、無駄なものは一切ない知能と筋肉だけでできている。どんな状況でも生き続け、相手にあわせて進化する。最初のターゲットは人間。6人の宇宙飛行士。地球にたどりつく<命(ライフ)>は――。

「ライフ」に投稿された感想・評価

だいたい
人類は
地球外生命体を
ナーメテーター

でも
でなきゃ
物語は
動いていかないからね

なんだかなー
火星でミニエイリアンを採取したけど惨劇に。よくある話だけど序盤から”ヤバイやつ”とわかるので面白かった。
わお

わおの感想・評価

3.6
結構普通に楽しんで見た記憶。
捕食することによってどんどん大きくなるエイリアンがめちゃめちゃ恐怖。なんで?って思うところもあったけどハラハラできたのでよかった。
これはもう「エイリアン」ですね。いろんな観点で賛否両論のようですが、私は面白かったです。二番煎じでも面白ければ全然いいと思います。まあ、未知の生命体に対する危機感の異常な低さは納得できませんが、それはストーリーを展開させるためと割り切って。。。
この手の映画のエンディングは、実際に実現するしないにかかわらず、どうやって続編への余韻を残して終わるかというのが常ですが、これもそうでしたね。ただ「そうきたか」と若干意表は突きましたが、なぜそうなったかの納得できる原因が見当たらず、無理やり感が否めません。そのせいでB級感がでたのが残念。
mal

malの感想・評価

3.0
最初はほんわか、中盤からホラー。

ハラハラするはずの作品ですし、実際楽しめたのですが、ちょっと眠かったところも。

なんでだろうと思ったところ、展開やキャラクターに既視感バリバリだからかと気付く!

古典的といえば古典的。新鮮味は無い!!!

それだけに安定した面白さも。

評価の別れそうな、ベタとも言えるあのラストは結構好きです。

こういうモンスターパニック映画にありがちな馬鹿な行動があまり無く、宇宙飛行士のカッコよさや勇敢さがちゃんと出ていた気がします。

ISS が大気圏に突入するくだりはちょっと雑な気もしましたが。

あと、宇宙外生命体のカルビンくん、勝手に飼育されて、勝手に除去されそうになる様子はちょっと可愛そうかなーって。

とはいえ、さすがに彼には感情移入はできなかったですが。

真田広之さんが準主人公役なのは結構嬉しい!そして渋い!

デビッドの最後の決断のワケがちゃんと彼のキャラクターにあっているのが良い!
yuu

yuuの感想・評価

3.0
うおおい。腕をめきめきぼきぼき折られるのとかは見てられない。。
うそやん…まさかね…いやいやそんなばかな…アッー!!!ていうラスト。
えーーー。
Lambrusco

Lambruscoの感想・評価

3.5
惑星探査で微生物見つけたぜ。世紀の大発見だぜひゃっほい、育ててみようぜひゃっほい、カルビンって名前付けて可愛がるぜひゃっほい。からの、、、、

カルビンやべー奴。

成長すると意外とカッコいい顔まであるんだよ、カルビン君。

最後ね。うわあああってなる。
ntt888

ntt888の感想・評価

3.5
完全に期待値上げ過ぎた。
エイリアンって面白いんだなって改めて感じた。

地球外生命体カルビン君、最強だけど怖さはあんまりない。ただ頭は相当キレる。

ジェイク・ギレンホールの
「俺は宇宙に長い。80億人のバカがいる地球には戻りたくねえよ」みたいな台詞が男前。
リョク

リョクの感想・評価

3.3
エイリアンものでしたね。
最近のエイリアンものはあんまり見たことがなかったので、新鮮だった。
ISSや宇宙飛行士たちの描写がしっかりしてて良かった。
最後は、そっちか…
>|