ライフの作品情報・感想・評価

「ライフ」に投稿された感想・評価

面白かった🤣
期待した終わり方だったから興奮した。ラストシーンはよっしゃオラー!って心で叫んだ。そういうのが好き。

前半はもう失禁レベルで怖かった。苦手なのになんで見たんだろって呟くくらい。(世間的には一般的なホラーレベル)

やつがデッカくなってからはふつうのエイリアン映画だった。小さいままの方が怖かったです。

全身脳みそであり全身筋肉って、最強じゃんか!やめてー!😍

キャストも好み揃いで俺得。
ジェイクギレンホールとレベッカファーガソンが大好きだからそれだけで見る価値あった。

真田さんは宇宙行くとロクなことないからウケる。前半はフラグたてまくりだし。

全体的にも宇宙の映画としてクオリティ高かった。
そこに密室ホラー。
こう考えると古典的な題材だな。
でも面白かったから、よし!
エンディングが私好み(≧∇≦)
ジェイク・ギレンホールがいつもの不穏な感じで佇む
閉塞感と静寂に支配された宇宙空間もの。

真田広之もがんばっていた。

ストーリーは宇宙船の中で
タコのようなエイリアンと闘うパニックホラーで
お約束通りの展開とラスト。
さいっこうの終わり方
J四郎

J四郎の感想・評価

3.7
ジェイク・ジレンホール主演のSF映画。 レベッカ・ファーガソン、 ライアン・レイノルズ、 真田広之など出演者も中々の面子です。そしてこのタイトルから序盤の展開で生命の起源に迫るような哲学的なモノを想像していました。

が、しかし!
コレってモンスターパニックもんやないかいっ!それもB級の。というか僕はそっちも大好物なので嬉しい誤算でした。火星で生命体採取に成功。それを調査していくうちにあれよあれよという間に触手のオバケの出来上がり。後はセオリー通りにカルビン君(モンスターの愛称カワイイネ)による殺戮ショーの幕が上がります。

このカルビン君(ちゃん?)のデザインがいい具合にキモ可愛くて、CGながら存在感がありました。まあ~あんなのに口から入られたくはないわな。酸素がなければ悶絶する彼ですが(彼女かもしれんが)最初にフツーに長い時間、船外活動をしていたのは黙っていた方がいいのでしょうか。

それにしても一番最初の犠牲者が意外だった。この手のジャンルにはよくあるようにクルーの皆さんはホンマに訓練受けとんかい??と疑問に思うぐらいパニックに弱い。突然部屋に出たゴキブリにビビる小心者並みの反応をしてくれます。彼らは自ら裏目に出る行動をとり続けて、まるでカルビン君育成ゲームを楽しんでいるかのようです。

閉鎖空間でのモンスターパニックとして目新しいモノは無い。しかし出演者が流石に一流どころを揃えているので演技力でカバーしてくれている。ギレンホールがらしくないアクの無い役なのがちょい残念だったが。ピンチの連続なシチュエーション作りも実に上手いと思う。思った以上にスリルある流れになっていて面白かった。

ただラストはちょっとヤられましたね。よくある”カルビンは帰ってくる”って感じなのかと思いきやアレですからねぇ。同乗していたあの人の思惑を考えればソレすら裏切るってのはブラックユーモアとも取れるオチに思えた。
悪い意味で脚本に現実味が無い。

もっと攻防が観たかった。ハッチをただ開け閉めするだけで面白くない。

ありがちなラストでがっかり倍増。
kikuppu

kikuppuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる未知との遭遇もの。
最後の結論は、2台の脱出ロケットが出た瞬間にもしや、と思い、途中でぶつかったシーンで確信に変わった。これは宇宙物の姿を借りたホラーですな。
昴

昴の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ありがちなパニックSFやったけど‥

最後wwwwwwww
ぱち

ぱちの感想・評価

3.5
記録❗️
>|