ライフの作品情報・感想・評価

「ライフ」に投稿された感想・評価

舐めてた未知生命体が実は…の古典的構文ですが、この手の作品にありがちな体育会系やらババアのヒステリーがバカやってトラブル!のようなイライラがなく、登場人物が高い知性を持った言動をするので「今時宇宙に上がるのはインテリ」な感じが非常にスマートで良かった。寧ろスマートすぎるきらいすらあり、自己犠牲は当たり前、果ては仲間を惨殺していくエイリアンに対して「あれは正当防衛」とか言ってるので超人類を見る目で見てしまった。ラスト良かったね〜。
ama

amaの感想・評価

-
きろく
まー

まーの感想・評価

2.9
OH....ってなる
2019年139本目。

胸糞映画だと聞いていたので、ラストは予想していたけど、自分好みの終わり方だ。
あの絶望感が良い。

あと、キャストが豪華。
レベッカ・ファーガソンは最近見る映画によく出てくるわ笑

隔離は大事。
蓮

蓮の感想・評価

3.9
未確認生命体がもたらす理不尽映画として完璧👍👍👍

このレビューはネタバレを含みます

登場人物がみんなエリートで、いらんことをする奴がいないので淡々と進む。そんでみんなよく出来た人間なので自身の生よりも任務や仲間を優先して淡々と死んでいく。
それなりに面白いのに地味な作品。設定も地味だしタイトルも地味。目立つのはジェイクギレンホールの彫りの深い顔だけ。
人を小馬鹿にしたようなあのオチは個人的に好きじゃないんですが、ああいう終わり方をせずに綺麗に閉じてたらそのまま忘れていくと思うので、今回に限ってはアリかなと思いました。

カルビンの造形は、最初の方は異星の生命体感があって良かったのに、途中からいかにも邪悪そうな頭部が形成されてしまい、陳腐な怪獣っぽくなってしまったのが残念。
ゆーま

ゆーまの感想・評価

3.0
独白が長くてたいして面白くない、ラストも予想できてあまり
CIVIL

CIVILの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

SFスリラーを観慣れていないこともあって展開が読めないまま進んでいってハラハラした

真田広之をはじめとして、6人の宇宙飛行士たちのキャラクターがしっかりと掘り下げられていて良かった

ラスト、ギリギリで危機を脱したと思わせてからの超バッドエンドはなかなか強烈だった
絶望の淵に追いやられたレベッカ・ファーガソンの叫びもかなり刺さった
たくや

たくやの感想・評価

3.6
ラストは結構好きだが、カルビンに対しての説明が全く無く、得体の知らない怪物に殺され、結局あれは何だったの?という感じ。
nag1c0

nag1c0の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の胸くそ悪い でも うわぁーーこの先どうなっちゃうの地球!!てワクワクする終わり方がとても好き(^-^)
>|