ライフの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「ライフ」に投稿された感想・評価

KH

KHの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

LIFE!かと思ったらライフだった件

ISSに滞在する6名の宇宙飛行士が火星で生命体を発見する。世紀の大発見に地球は喚起しその生命体に"カルビン"となずける。ISISでカルビンを研究していく6人だがその圧倒的な適応能力と進化に次第に畏怖をいだいていく。。。

ハッキリ言って怖いです。初代エイリアンを彷彿とさせる狭い空間でのパニックスリラーホラーの様な、まぁカルビンもエイリアンですからね。
本当にジェイク・ギレンホールは出演作幅広いですね、このジェイク・ギレンホールはすごくカッコいいです。特にラストの俺は宇宙に長いんだのセリフはかっこよかった。
どんどん進化して様々な攻撃に適応していくカルビンに生身の人間はどのように対処するのかそして自分自身の命と地球80億人のどちらを取るか決断を迫られた時どのように行動するのか・・
そして何と言ってもラスト、とてもミスト(映画版)みを感じる素晴らしい儚さを感じいい余韻を残したまま終わる。
めちゃめちゃ怖い
カルビン?なにあれ 汗
地球外生命体が逆に猛禽類のようだった
何かに反応して追ってくる様はホント怖い
この手の作品はたくさんあると思うけど、これはこれでおもしろかった
前知識なく鑑賞。
最初の何分かで「おぉ~真面目なスペクタクルロマン系か~」とか思ってたら全然違ったw
だって無重力の表現がすごく自然だったし宇宙もとても綺麗だったもの!…という言い訳。

このお馴染みな感じ、すごく好き。
オチもオチてる途中で読めたけど好き。
何気にカルビンの最初の方の形態はふよふよしてて可愛らしいと思ってしまった。
何故か日本語に少し違和感があったけれどw、真田広之は結構いい役だったしカッコ良かった。
(これを書いてる10月12日は偶然にも真田氏のお誕生日だそうで。おめでとうございます!)
f

fの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

閉鎖的空間で侵入者に襲われるのはよくある話だけど、この映画は派手な敵でもないし銃も出て来ないし現実味ある気がした
家にデカい虫が入ってくるのが死ぬ程苦手だから本当に怖かった
最後生かされてるのも怖〜
後味悪い、地球外生命体怖い(O_O)
もっとちゃんと隔離してくれ
レビュー見るとめっちゃ怖いとかあったので娘と怯えながら観てましたがそこまで怖くは…

やはりエイリアン越えはなかなか出来ないですねー。
ほんとにエイリアン観た時怖くてビビりまくりでした。

でも確かに異生物は地球に持って帰るのはあかんねー。
その星で適応してるんやから…
と思いながら観ておりました。

でも真田広之カッコよかったなー(≧▽≦)
渋さがあるいい男やー。
B級+という感じか。ジェイク・ギレンホールも巧いし、ライアン・レイノルズは贅沢な使い方されてたな。真田広之もイイ。未知の生命体との関わり方、間違うと怖い目に合うよって警告、しっかり受け止めました(苦笑)。無重力感はハンパなかった。観てヨシ!
最初は未知のかわいい地球外生物を発見するわくわくSFかと思いきや、めちゃめちゃ裏切られてめちゃめちゃ怖かった。
怖くて途中何回も止めた。。
こわいから3点。。。
エイリアンが口から入って消化管食い千切られて、無重力空間で吐血するシーンは大量出血感がないなと、そこだけ冷静だった。
ジェイク・ギレンホール〜
現代版エイリアン。
ISSが舞台なので、近い将来に起こり得る話だという危機感がある分、ちょっと怖かった。映画のストーリーは只々普通。まあそうなるだろうなという展開ですね。常に無重力空間なので、スタッフや俳優さんたちはかなり苦労したのではないでしょうか。
でも面白くもないし、つまらなくもない映画でした。
この映画に出てくるエイリアンを少し可愛いと思ってしまったのは僕だけでしょうか...。