ライフの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ライフ2017年製作の映画)

Life

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.5

あらすじ

6名の宇宙飛行士が火星で発見した<未知なる生命体>。彼らは知らない――。世紀の発見が大惨劇を招くものになることを。それは、かつて火星を支配した、まぎれもなく宇宙最強の生命体。小さく美しく、無駄なものは一切ない知能と筋肉だけでできている。どんな状況でも生き続け、相手にあわせて進化する。最初のターゲットは人間。6人の宇宙飛行士。地球にたどりつく<命(ライフ)>は――。

「ライフ」に投稿された感想・評価

kaatsuu

kaatsuuの感想・評価

3.7
宇宙人とか地球外生命体って、
色んな映画とかで色んな描かれ方されてるけど、
この宇宙人はなんとなく現実味がある感じがした
変に交信とかしてほしくないこんくらい想像絶する生き物であってほしい
という期待も込めて


真田広之かっけすぎ
デッドプールふざけてなかった笑
Uji

Ujiの感想・評価

3.5
エイリアンとはまた違うタッチのエイリアン物語。
宇宙船という密室。火星から持ち帰った未確認生命体〈ライフ〉。
人類史上最大の発見が、最悪の事件となります。
宇宙とエイリアンのヴィジュアルがよかった。はっきりとヴィジュアルが分かっているのに、正体が全く分からないという気味の悪さ。発想が素晴らしい。

希望と絶望の別れ道。最後のゾクゾク感がよかった。
ふつーに面白い
ジェイクギレンホールが
今回は狂ってなかった…
Teto

Tetoの感想・評価

3.8
2018-74

好奇心が強すぎると痛い目に遭うんだよ。

もし地球外生命体に出会えたら、人類はどんなことになるのかなぁ。
見てみたいような、見てみたくないような…
未確認生物を、恐怖を持って描いた映画です。

割とうまくできてると思います。

舞台はほとんど宇宙ステーションで、登場人物もほとんど6人のみで進行しますが、わかりやすい。

こういった登場人物少ない映画は好きです。


ジェイクギレンホール等に混じって、真田広之ってすごいなと思います。彼の英語力には憧れます。wowowの別の映画でも出てましたが。あと渋かっこいい。
silencio

silencioの感想・評価

3.9
SF映画好きの私には大満足。でかいクリーチャーじゃないところが恐ろしさを煽る。ヤツは隙間さえあればどこでも入れる。
ラストはたぶん全員「だろうね~」って感じ笑

今ノリに乗ってる「彼」の映画かと思ったら「ディープブルー」のサミュエルLジャクソン的立ち位置でした。
すけ

すけの感想・評価

2.9
カルビンのルックスが可愛すぎるのが難点。可愛すぎて死んでほしくないし誰も殺してほしくないので終始「和解して!!!!!」と思ってみてしまう。

まさかお前が最初に死ぬとはっていう役者が最初に死ぬのでそういう演出はすこ。

内容はめっちゃ普通。けど普通に楽しいしドキドキする。
GoMaeda

GoMaedaの感想・評価

4.2
ホラー映画はうざい奴の
1人や2人が必ずいるが、
みんないい奴なのが絶妙に切ない。
オチも最高(●´ω`●)
エイリアンの模倣と舐めていたが、
嬉しい誤算だった。
火星で発見した得体の知れない生物を地球の常識で弄繰り回してマジギレされる、という物語。
宇宙ステーションというほぼ密室の中でクルーが次々と殺されていき、最後の2人にも究極の選択が突きつけられるってあたり定番中の定番どころか鉄板過ぎてアレなんだけど(お察しください)、その究極の選択を発動するクライマックスの見せ方に迫力があって満足感を盛り上げてくれたかも。
でも、最後の2人が男女ってちょっと安易過ぎない?地球に帰る気がないデビッドはアリだとしても、ココはむしろパパになり立てのショウの方が盛り上がった気がするんだけど……。
むしろ、ライアン・レイノルズが早々に脱落したインパクトの方が強かったかも。パッケージデザインの与える先入観って恐ろしい。
真田広之カッコよかった!ラストがなかなかスリルがあって良いね。