THE BATMAN-ザ・バットマンーの作品情報・感想・評価・動画配信

THE BATMAN-ザ・バットマンー2022年製作の映画)

The Batman

上映日:2022年03月11日

製作国:

上映時間:176分

あらすじ

「THE BATMAN-ザ・バットマンー」に投稿された感想・評価

いつもは暗い色調の映画は観づらくて苦手なのだが、本作は不思議とそれほど苦じゃなかった。
ストーリーはムード満点のサスペンス風なんだけど、約3時間はさすがに長すぎたかな…。
お洒落にパラメータ全振りして、
テンポが悪くなり過ぎた駄作だと思う。

マジで3時間は長過ぎると思うほどの内容の薄さ。
暗闇から誰かの顔面アップ、ひとつ物事終わったらゆっくり展開していくの繰り返し。

ドラマやってて欲しい。
編集が悪過ぎる。

マジでMARVEL見習って欲しい。


コリン・ファレルは本当にコリン・ファレルと認識出来なかったけれど、
人間味のあるペンギンは好きでした。

リドラーも最高だったし、
ブルースもアルフレッドもキャットウーマンもよかった。
ゴードンはちょっとイメージと違ったけれど、
慣れてくる。

シナリオも悪くないと思うし、オシャレな雰囲気もいいと思う。
だけれど、やっぱりテンポが悪過ぎる。
smn

smnの感想・評価

-
2022/8/14
長いとは感じつつじわじわと謎に迫っていく感じもあり楽しめました。
DCEUとはまた別みたいだしこれでバッドファミリーの映画作ってくれねえかなあ
あさの

あさのの感想・評価

4.0
犯罪都市としてのゴッサムと探偵としてのバットマン、それらの湿度高めかつダークな画作りをたっぷりと堪能できる、めちゃめちゃエモいフィルム・ノワールです。
とにかく俯瞰で追うハードボイルドな雰囲気が恐ろしくかっこいいです。
過去のDC作品のエンタメ流れで見ると賛否分かれそうなストーリーではありますが、あえてこのタイミングでリアル志向の無骨なバットマンに挑んだ制作陣には素直に拍手を送りたいです。
3時間と長いだけあって、ものすごい見応えだった。ただ、3時間ずっと重苦しい空気感かつ、常に夜で暗いので、息抜きできるポイントがひとつもない。

ずっと暗い閉所に閉じ込められていたような気分だ。バットマンはユーモアゼロだし、ブルースウェインも一度も笑わない。2時間なら重厚感とよい評価となるが、3時間は耐えがたい。息抜きパートつくらんかい。

ひたすら誰かが死んではヒントを得て次に次にという流れで、とにかく見ていてストレスがかなりかかる。それを最後に一気に開放してくれるかと思いきや、あのラストじゃ全然見合わない。ただラストを否定しているのではなく、あのラストは新しい試みで、評価できる。

ただ、やはり真犯人と対峙してボコボコにするシーンがないとヒーローがいる意味がない。ただの探偵みたいなバットマンで、あとは警察に任せて法の裁きを待とうといわんばかりに、何も攻撃しない。

悪人といえども悪い人をバットマンが殺すシーンが全然なく、前からそうだったのか、最近のコンプライアンスなのか。何か気持ち悪い。

陰気で口数の少ないバットマンに、荒廃しすぎなゴッサムシティ。見ていて息がつまるし、もしニューヨークも実際はこんな感じなのであれば、一生かかわりたくない。地下鉄でアジア人というだけでヤカラに狙われる国はシンドイよなと思わせてくれる。
pop

popの感想・評価

4.0
ものすごく面白かった。全体的に暗いが光の使い方が良かったので悪くはなかったと思う。物語としては、次作にあれこれ残していく感じじゃなくて、伏線ははっきりと「これだけ」以上!という感じでなかなかすっきりした終わり方。ただそのために途中でちょいちょい出てくるエピソードを念入りに回収しすぎて終盤は「もうその話はいいよ!別にわざわざ回収しなくたって気になんないって!」と思うことが度々。前述の通り純粋に面白くてラストの余韻はかなり好みだったので良かったですが、後5分長かったら絶対に寝てた。
skam

skamの感想・評価

3.3
肉体美
ストーリーはシリーズの中でも暗めな気がする
バットマンが主役の単独映画というよりは、一味違うコミックスの短編エピソードみたい仕上がりに感じた。
今作のように淡々と探偵的な活躍を見せていく感じも悪くないし、超人じゃなくて、バットマンだから可能なんだよな〜と思った。

アクションについては、ブルースの経験の浅さと尖ってる感じが出ていて良い。ちょっと油断したら…みたいな安心感がないのがハラハラした。

マッスルカー的なバットモービルの登場シーンは、歴代と比べてもかなりカッコいい。
ヒイイイイーン!的な音も好き。

警察の現場に妙な格好した変態が来て、勝手に証拠品漁ってる…っていう、俯瞰の視点というか、新しいし面白い笑
まあ、そうなるよね!

長いが故に、たっぷりと間を使ったカッコいいシーンも多かった。バットマンがゆっくり暗闇から歩いてくるとか、交互に映るモービルとペンギンの表情のシーンとかも。
>|

あなたにおすすめの記事