aaaaa

汚れたミルク/あるセールスマンの告発のaaaaaのレビュー・感想・評価

3.9
パキスタンに住む主人公、とある多国籍企業に転職するが、粉ミルクに関する大きな不正を目にして、仕事を辞め内部告発に転じるという物語。

映画自体は地味で、なかなか多くの人の目に留まらないかもしれないが、非常に良質な作品。

主人公が告発に向けて奔走し、彼を題材にドキュメンタリーを撮影すると言う、メタ的な構成になっている。

それにしても不正を働く企業は、消費者に被害を与え、労働者にもブラックな労働環境しか与えないって言う図式は、もうワールドスタンダードなんだなと実感。
粉ミルクを薄めて、赤ちゃんに飲ませるというパキスタンの厳しい生活も目にする事が出来る。

何ともやるせないラストが心に残った。