さち

わたしたちのさちのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
4.4
子どもには子どもの事情が存在する_____

日本だけじゃないのね〜な小学生女子あるある。しかもあのテイストでの荒波はまさにザ・中学年。いじめと書いてあるけどどちらかと言えば女子グループカースト的なおはなし。

自分は転勤族の父を持つ身だったので転校もざらで、その度に社会を築き上げないといけなかったし、その度に女子のめんどくささも学習していったものである。いじめられたこともあるしいじめたこともある。お揃いのしかも手作りのソレだったり、カオスな思い出が蘇る。そんなこんなで観ていてなんとも言えない気持ちになるが、ラストカットがとても良かった!そして、描かれる少女たちの瑞々しさは某日本人監督を彷彿させる美しさ。


ただ遊びたいんだと言う4歳の弟ユンくんが、悟りの境地レベルに凄い。キムチチャーハンのレシピも暗記してるし(笑)天才か。ありがとう、お姉ちゃんをよろしく。