Taul

わたしたちのTaulのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
4.0
『わたしたち』

主人公の少女ソンの表情に釘付けだ。適当に誤魔化すことに慣れ見えなくなっていた繊細な心の動き。わたしたちの間で一番大切なことを教えてくれるよう。そして子供時代のいつしか遊ばなくなった友だちの顔が走馬灯のように巡る。懐かしくも見つめていかなくてはいけない話だった。