きょ

わたしたちのきょのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
3.8
いじめの描写がかなりリアルだった。
心の痛みがダイレクトに伝わってくる。

学校とか、人が集う場所にはどこにでもそこ特有の空気ができる。
その空気が時として”いじめ”として襲いかかってくる。
根は優しい性格の人でも、影響力の強いイヤな奴に流されていじめに加わってしまったりする。
イケてない奴と仲良くしていると自分がイケてないと思われるから、別に嫌いじゃないけど無視したりからかったりしてしまう。
本来いじめを行わないような人でも、自分を守るために加害者になりうる。
いじめを行う人間は弱い人間だと思う。
攻撃の対象が無ければ安心を得られないから。たぶん、みんな何かしら不安だからそういうことで心の穴埋めをしている。
誰か一人を悪者にすることも難しい。

二人しかいなければ、ずっと親友のままでいられたのに