MovingMovies

わたしたちのMovingMoviesのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
-
こどもはうつむくだけで何も言わない。

自分を愛している親にもわからない複雑な世界。家に泊まりに来ていた仲の良い友だちが今では自分を傷つける。

ソンが楽しそうにしているときの笑顔が素敵だ。だがそれは長くは続かない。転校生のジアは裕福だが、両親が離婚し、友達に正直になれない。ボアは美人で成績も優秀。自分が一番でなければ平気で人をおとしいれ、仲間はずれにする。

弟ユンは人懐っこい。気になることを抱える姉には、時に足手まといだが、可愛い存在だ。無邪気にも本質に触れることを姉に言う。

ユン・ガウン監督は嫉妬、裏切りを不意打ちで食わらされる子供たちを描く。それでもソンはジアやボアから逃げたり、悪意を持って接したりしない。

ソンのようには到底なれそうもないなとも思う。ジアと付き合っちゃだめだよ。平気でうそをついて自分を陥れる相手だよ。ボアだってそうだよ。自分のことを臭いとかいっていじめる相手だよ。映画を観ながらソンにそう言いたかったが、ソンはしっかり自分というものを持った少女だった。

本作を観て、子供の頃に劣等感から見栄を張って嘘をついたことを思い出した。昔のことなのに落ち込みました。本作には子供のころの感情を呼び覚ます力がありますよね・・・