cursnufkin

わたしたちのcursnufkinのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
4.4
この世界知ってる。
幼い頃自分も体験したし
同じようなことを目撃もした。
見ていていたたまれない気持ちになった。
親にも言っても惨めな気持ちになるし
プライドもあるし
心配かけて大騒ぎされたくない。
親が解決できない世界があることを
子どもは知っている。
弟のことばや父親の姿を見て
主人公が自分の気持ちを言葉にする様子、とても救われた。
それで何かが変わるかもしれないし
そう簡単なことでもないし
いい終わり方だった。
主人公と一緒で自分も運動神経良くなくて
ドッジボールという暴力的な球技は
とても憂鬱だったので
懐かしく痛い感覚を思い出した。
こんな子どもの頃の体験を呼び起こすような映画を作られるなんてすごいし最高な映画でした。