カズプロ

わたしたちのカズプロのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
4.0
■内容(ネタバレ無し)
・転校生の子がやってきて、仲良くなるが色々な思い違いにより不仲になってしまう..............さぁどうなるかって話です。

■感想
・終始救われないというか胸糞な展開の連続が起こるので悲しい気持ちになります。
・リアル性が高く、小学校時代にいじめを受けた過去がある人におすすめは出来ない映画だなと思います。
・いじめられてる側の子供達の親は出てくるのに、いじめてる側の子供達の親が一切出てこないのには意味があるのだろうか?いじめてる子供たちの親の顔が見てみたいと思ってしまったし、何故人を悲しませるのか、それには家庭の事情とかありそうだなと思いました。

■見どころポイント
・子役の演技力
・現実に起こりうるいじめの悲しさ

■嫌だなポイント
・主人公が最初から最後まで救われない
・スッキリ!はしません
・とある人のとあるおばあちゃんヤヴァスギ(教育に熱心なのはいいが、子供の気持ちを1mmも考えていない)