にっきい

魔法少女リリカルなのは Reflectionのにっきいのレビュー・感想・評価

3.0
「これが私の全力全開!」って、そんな攻撃当てたら死にますよ?(笑)

初見で劇場版1作目、2作目と4DXで観てきて遂に新作公開!
あわよくば完結編になる期待を持って公開初日に劇場へ!

滅び行く故郷の星と不治の病に侵された父親を救うため、闇の書となのは達の魔力を奪いにきた少女とのバトルの話し。
未だにTV版は未見なので、劇場版2作目からはだいぶ時間のたった話になるからついていけるかと思っていたら、2作目の2年後で完全新作でした!(笑)
なので主人公もなのはのまま、登場人物も2作目までのキャラなので劇場版2作を見ていれば問題ありません。
今回の敵は自分から目的言うのでなのはお得意の
「お話しがしたいだけなの!」はありませんでした!(笑)
しかし敵は純粋な魔力ではなく、科学的な力を使うので、なのは達は圧倒的に不利で、実際負けまくってます(笑)
と言うか、今作バトル以外のシーンがほとんどありません!(笑)
最初にちょっとだけ今作で敵になる少女の現状が描かれますが、地球に来てからはひたすらバトルです!(笑)
もう最近のハリウッド製のアクションものみたいな展開です!(笑)
でもね、今作完結編どころか途中で終わっちゃってます(笑)
続きは来年公開の新作で…、って、長えよ!
1作目からのキャラデザインを引継いでいるので、絵柄の古さは仕方ないですが、さすがに前2作ではガラケーだった携帯が、今作ではスマホになってました(笑)
まぁ、絵柄の古臭さもこのアニメの個性として、キャラ萌えのお兄さん達には支持されているんでしょうね(笑)


ほぼ満席のシアターに入ると、自分の席のところにポップコーンとジュースがこぼされてた!
なんやねん!と思っていたらお兄さんが駆け寄って来て
「こぼしちゃったんで、係の人呼んで掃除してもらいます!よかったら隣が自分の席なので、そちらに座って下さい」
だって。
でもね、隣の席も床はジュースまみれでねちゃねちゃしてたよ…。