黒いTシャツ

スリープレス・ナイトの黒いTシャツのレビュー・感想・評価

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)
3.0
なかなか良かったですよ(・д・)ノ コレ

2011年フランス製作『スリープレス・ナイト』
の今作はハリウッドリメイク作品だそうです。
(オリジナル版はもちろん観ていない)

良かったと言っても…演出も脚本も隙だらけ
主人公も警察もマフィアもみなさんドジっ子。

しかし・・・
いいんです!そのくらいで( ゚Д゚)ノ
ギチギチじゃなくてガバガバなくらいで!
サクッと95分のアクション映画なんざー
そんなもんです( ・∀・)ノ いいのいいの♪

面白ければそれでいい!!

あっ!これポスター見ちゃダメなヤツです。
( ポスターを見ちゃダメってどんな戦略 ?! )
最大のネタバレがポスターに ばぁーん!と
デカく書いてありますので…(・∀・;) バカナノ?

あっでも…
今作は隙だらけのドジっ子ガバガバ作品なので
そこを知ったからといって大したことでない。


汚職警官? のヴィンセント( ジェイミー・フォックス ) は
マフィアの経営するラスベガスのカジノから
マフィア、麻薬組織、警察に追われながらも
誘拐された息子を取り戻すことができるのか━?!

主人公のジェイミー・フォックスは追っ手と
戦うがボコられてボロッボロッ(; °Д°;)ハァハァ…

格闘アクションはストロングスタイルで重みが
あってなかなか良かった!ちゃんと痛そう!

女性警官役のミシェル・モナハンさんもいい!
体を張ったブルファイターで頑張っている!
↑私はこういうところで作品に好感を持つ☆

中盤から…主人公、マフィア、麻薬組織、警察が
絡みあってきて物語にドライブがかかってくるが
同時にツッコミどころにもドライブかかる(-_-;)

ここからは・・・おいおいおい!( ; ̄Д ̄)ノ と
終始ツッコミ入れずにはいられませんでした。

決して上手い作品でない・・・が!
私は嫌いじゃない!むしろ好きだ!大好物!

このくらいでいい ( ゚Д゚)ノ 全然アリ!


おしまい。


【余談】 ※ネタバレあり。
ツッコミどころを一部紹介。(ほんの一部)

⚫スマホ着信音で追っ手に位置がバレる。
もうコレはヤメにしませんか?禁止しろ。
隠れているならマナーモードにしろ!
100歩譲って1回目はまだ許してやる!
その後なぜ?!着信音を消さない( ;゚皿゚)キッ

⚫かなり序盤に車の中で主人公が息子に
銃の撃ち方とアドバイスするシーンがある。
これは当然ながら後でいきてくると思いきや
何もない (;゜Д゜)エッ…ナイノ? 伏線回収なし。

⚫地下駐車場で追っ手がガスマスクを着けて
白煙の出る弾を撃つ。当然、催涙弾と思ったが
追われる主人公と息子は少し咳をする程度・・・
じゃあそれは何ッ(;゚Д゚)?!たんなる白い煙?
なんで君らそんなスゴいマスクしてんの?!

⚫終盤、もはや戦場と化しているカジノに
なぜか主人公の奥さん(母親)が駆けつける!
主人公が「なんで来たんだ?!」と叫ぶが
観客の誰もがそう思ったよ( -_-)ノ なぜ来た?

⚫丸腰で出ていって撃たれたけど・・
それって倒れたらたまたまそこに銃が
あっただけだよね (;・∀・) No プラン?

↑などと…楽しい作品でしたよ(°∀°)ヒャヒャヒャ♪