スリープレス・ナイトの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「スリープレス・ナイト」に投稿された感想・評価

Yukimin

Yukiminの感想・評価

3.0
内容調べずに鑑賞。うーん、ポスターと予告で期待しすぎたのか?思った程のハラハラドキドキは無かったので 退屈はしなかったけど、やや肩透かしでした。ティップハリスがいつもの事ながら悪い奴、たまには真逆の役とかで観てみたい。
koki

kokiの感想・評価

4.5
どれだけ間が悪いねんというツッコミは置いといて素晴らしかった。
ラスベガスの圧倒的存在感!また行きたくなった。
タビ

タビの感想・評価

3.3
何やろう?よくある話やのに凄くドキドキハラハラした。
ジェイミーフォックスがあまり強そうに見えなかったからかな😅

スタローンやシュワちゃん、ロック様なら腕ぷしっも強いし、脇腹刺されただけでヘロヘロにはなんないよね。
途中、ジェイミーフォックス出血死するんちゃうかと心配したよ😱
加えて、あの女刑事がイラついたわ。

汚職警官あるあるやったな😆
ま、ラストも良くある感じ。
でも、面白かった😊
Icchi

Icchiの感想・評価

3.0
今回の主人公には謝らないといけないと思います。あまり詳しいことを言うとネタバレになるので言いませんが、あまりに第一印象で考えすぎました。本当のことを言ってたのに全然信じてなくてごめんなさい。そりゃあ、その捜査成功するわ。

この映画は主にはアクション映画ですが、アクションに関して語れるほどアクション映画見てませんし、元からそれほど詳しいわけではないので、肯定的なことも否定的なことも言うのはなんか違うなとは思いますが、基本は逃亡で、徒手格闘、銃撃戦、カーチェイスとアクションにありがちなところは全部抑えていたと思います。素人目から見て特にどこが物足りなかったわけでも、めちゃくちゃ優れていたわけでもないですね。

ただ、母親強すぎないかい?子を思う母親の愛から生じるパワーは計り知れないということで、まあいいのかなとは思いますが。というか、切れ切れな感じだしてた悪役が、ようやく出てきたと思ったら弱すぎるんじゃないかなとは思いました。

ストーリーに関してはちょっと王道すぎて残念でしたね。裏切りとか策略とかをテーマにするんだったらもう少し練ってほしかった。割とすぐに読めましたし。それに、素人相手に逃げられすぎでしょ。確かに人はたくさんいるんだろうけど、もう少し何とかならなかったですかね。

最後の終わり方については、とりあえず後につなぐための布石として入れちゃえ感が強すぎたし、後付け感もすごくて微妙に感じました。前もったフラグもあんまりありませんでしたし、何より他の人が電話出たらどうするつもりだったんだよっていう。それだけの権力者なら他の方法で事実確認しとけよと思わんでもないですね。

とりあえず一つ言えるとしたら、主人公にキャスティングした俳優の顔と雰囲気は良かったんじゃないでしょうか。もう少しそれを活かして、最後までどっちなのかわからなくしてほしかったです。


…と思いましたけど、DVDの表面にめちゃめちゃ書いてありますね。書かない方が絶対面白いと思うんですが、アクション一本で勝負したいのでしょうかね。残念です。
サバ

サバの感想・評価

3.0
テンポ良くサクッと観れる。
ストーリーは、よくある感じ。

潜入捜査官が子供を人質に取られ、助けに行く話し。

それにしても汚職警官だらけ👮‍♂️
女性の内務捜査官は、イライラしたわ〜。




ネタバレ↓ ↓



最後、子供に助けられるって😆
いやいや奥さんにも助けられた。
最強じゃ無いんだ。
mayuchi

mayuchiの感想・評価

3.1
【2018年48作目】

ジェイミー・フォックスがカッコ良すぎるという作品。

潜入捜査官のお話って、かなり好きなジャンルなので、劇場で観たかったけど叶わず。
レンタルされてから、わりと早めに観たんじゃなかったかな?

ミシェル・モナハンのザ・正義感っていう調査官も凄く良かった。

でもストーリー的には目新しさを感じない。
わりとよくあるお話。
詳しくは知らないが、リメイクらしい。
元のを観てみたい気がするけど、近くのレンタル屋にはなさそうだ。

このレビューはネタバレを含みます

フランス映画のリメイクらしい。でも、多分こっちの方が面白いと思う。やっぱりアクションのパワー、キレ、スピード、人種で括ると勘違いされかねないけど黒人は天性のものがあると思う。

途中で何となく「裏切り者」が分かってしまうからストーリーはもう少し考えた方がいいと思うけど、決して「つまらない」作品ではない。時間も短めでダラダラしてないから観やすかった。

残念なのは邦題。「プレバト」でお馴染みな俳句の先生だったら間違いなく失格。「スリープレス」の時点で「夜=ナイト」だと分かるんだから。原題通り「スリープレス」で行くのが正しかった。「ナイト」は蛇足。例えて言えば「朝食を食べる」みたいな感じ。言葉としておかしい。

どうやら続編もあるみたいだし、今後に期待ということで締めくくりたい。
ジェイミー目的で鑑賞。
やっぱかっけえー、、
役によって弱そうな立場かオラオラ系かで両極端のイメージだからギャップも相まって今回もよかった。あんまし強さを感じさせないけどどちらかというとキレ者って感じはした。
それだけにちょっとごちゃごちゃしてるのが勿体ない。時間的にはそんなにないのにサクッと見れたって感じがしなかった。

腹さされてんのによくぞ耐え続けたなって感じ。たまに忘れるくらい元気なときあってすごい。

てか今気づいたけど表紙でネタバレしててぇぇ…ってなった。
良く言えばテンポがいいってことやけど
悪く言えば展開がちょい駆け足過ぎるってとこかな。

尺短いのでみんな常に焦ってて、カジノ内をひたすらバタバタと走り回ってます。
ただただコカインの受け渡しするってだけの話だったのに次から次へとトラブル続出。

とにかく時間がないので出てくる人は最小限。
カジノオーナーかなり大物っぽいけど手下は約1人🤷🏽‍♂️
麻薬組織側もほんの数人。
警察さんも含めてみんなもっと応援呼びなさいよってこっちが心配になる🥺

もっと時間使ってキャラを深く掘り下げてもいいんだろうけどダラダラした雰囲気になるよりはコンパクトにまとまってる方がサラッと観れていいのかな。

まわりが汚職警官だらけで誰も信用できないなか孤軍奮闘するっていうありがちな感じもする設定やけど、こういう古臭いタイプのアクション映画は個人的にけっこう好きですね✨
地味だけどテンポも早く1時間半位でサクッと見れて途中までは中々良かった。
どんどんシチュエーション悪化していってどう解決するんだこれと思ったら悪人皆殺しめでたしエンド。見事にぶん投げやがった。

パッケージで潜入捜査官って言っちゃダメじゃないか。