どーもキューブ

荒野の用心棒のどーもキューブのネタバレレビュー・内容・結末

荒野の用心棒(1964年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

 イーストウッドの用心棒



セルジオレオーネ監督のリメイク。(やはりもめてたのかー納得

)黒澤「用心棒」を見て、タランティーノが激賞賛していたセルジオレオーネ。

なのだが、あんまりピンとこないのわなぜだろう。

リメイクというより、設定は頂いて、イーストウッドを全面に押し出した西部劇だ。

しかし、どこか腑に落ちない。

ファンの方スイマセン。

DVDも完全版がでるくらい愛好された本作だが、

僕は「続夕陽のガンマン」の方が面白いと思った。

ていうか黒澤リメイクじゃないよなー、訴える日本側(勝手な無許可もそうだが、内容の脚色ぶりは、鬼の黒澤明監督が許すはずないであろう)

の気持ちもなんかわかる。

2009年2月10日 16時18分レビュー