パッキャラマド

blank13のパッキャラマドのレビュー・感想・評価

blank13(2017年製作の映画)
5.0
斎藤工の"匠"の"巧み"な構成とストーリー展開! これが映画初監督とは思えないほどの出来栄え! 泣いたー。

このストーリー最初どうやって落とし所をつけるんだろうなと思ってたら、ガラッと変わってそうくるかと唸った!タイトルバックの演出といい、演出全般的に秀逸。母親が"むせる"演出にはぐっとくるものがあった!

説明的なセリフはほとんどなく、観客を信頼して、観客に行間を読ませる好きな展開。

斎藤工は斎藤の"匠の神"だ。邦画のつまらないメジャー映画に討ち入り、一石を投じることができるぞ。(←赤穂浪士もじりました)

リリーフランキー、高橋一生、松岡茉優、その他全員ハマり役だった。

忘れちゃってたけど、忘れちゃいけない。事実に基づくストーリーだってことを。