Itsuki

ゲット・アウトのItsukiのレビュー・感想・評価

ゲット・アウト(2017年製作の映画)
4.0

別にお化けも怪物も出て来やしないんですが、とんでもなく怖いです。怖いというよりは、恐ろしい。

黒人男性クリスは、恋人である白人女性のローズの実家へ挨拶に行くことになっていた。しかし、自身の肌の色の事を両親がどう思うのか気がかりだった。ローズになだめられ実家へ向かったクリスを、両親は暖かく歓迎してくれた。だが庭師や使用人は皆黒人。それもどこか話し方などに違和感を覚える。はじめのうちは気にしすぎだと言い聞かせていたが、その疑念は徐々に大きくなってゆく。

なんせサイコ。ネタバレは一番面白くないと思うのであまり詳しくは語れませんが、良い意味で人間味を捨てた演技が光ります。無機質な笑いや言葉、目線で、「こいつアカン」と思わせされます。徐々に明るみになる真相も順序立てが丁寧なので、楽しみながら想像を膨らませることができます。ラスト10分間程度は少し期待と違った部分もありましたが、全体としてかなり楽しめました。

昨年のアメリカ国内興収ランキングで上位に食い込んでいたのも納得の作品でした。アメリカに残る人種問題に切り込みを入れる意味でも名作と言えると思います。