saho

ゲット・アウトのsahoのネタバレレビュー・内容・結末

ゲット・アウト(2017年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

“何かがおかしい”

すごくすごく深くて、面白い映画だった。
解説を読み漁ってから、もう1度見るともっと面白い。
細かい部分にヒントがあって、目が離せない。

ただ単にアメリカのに根深く残る黒人差別を描いてるわけじゃなくて、
白人の黒人に対しての劣等感を描くことで、「なぜ白人が黒人を差別するのか」という理由にも触れていたのが印象的。
目の前に分かりやすく見える差別ではなく、
なかなか消えることのない潜在意識の中の人種差別。
人種差別には否定的で、言葉では「そんなことない」と言うけど、
思わぬ行動や言動に差別的要素が含まれている。
きっとそれは自分にもあるし、ない人はいない気がする。

「普通」を超えた演出のB級感、そして差別への皮肉的描写、
ホラーとコメディの紙一重な部分。いやーー面白かった!!!!

もう1つのラストはクリスが警察に捕まるバッドエンドだったらしいけど、
大統領がトランプになったことでまだ黒人差別のヘイトクライムが増えて、
「映画だけでも救い」を思ってラストを変えたらしい。

95本目 / 2018