Hina

ゲット・アウトのHinaのレビュー・感想・評価

ゲット・アウト(2017年製作の映画)
3.3
白人の恋人の実家に招かれた黒人カメラマン。人当たりの良い家族だが何かがおかしい。やがて恐ろしい秘密が明らかに。

幽霊でも怪物でもない、「人間が怖い」系のミステリースリラー。不自然な会話が不安を煽り、何とも言えない雰囲気が漂う。黒人の使用人の行動が不気味で怖い。暗闇の中猛ダッシュで向かってきたり、落涙しながら笑顔でNo,No,No…この怖さは見ないと伝わらない。ハラハラを持続させ、ラスト30分は怒涛の展開。黒人差別が根底かと思いきやそうではない、斬新な異色さが面白い。
見終わると伏線にゾッとする。「IDを見せない」「禁煙を進める」とか…主人公への気遣いじゃなかった。
主人公を助けようと奮闘する友人がせめてもの救い。映像特典で未公開シーンや別バージョンのエンディングが収録されているが、本編の終わり方が一番いい