いそっち

ゲット・アウトのいそっちのレビュー・感想・評価

ゲット・アウト(2017年製作の映画)
4.3
差別映画のその先を行ってるような映画。後半まで漂ってる何だかわからない違和感が凄くハラハラさせられて、ずっと緊張しながら見てる感じでとても気持ち悪く。決して大袈裟じゃないその微妙な違和感を日本人でも感じ取れるのは監督の力量だろう。
小さな枠の中でホラーにスリラーやサスペンスに社会風刺まで存分に詰め込んであるし、あながち似たような秘密結社あるんじゃね?とも思える。洗脳と言う恐怖をこう創るか!?と見終わって少し落ち着いてから改めて感心してしまう。