ゆーき

ゲット・アウトのゆーきのネタバレレビュー・内容・結末

ゲット・アウト(2017年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

黒人の主人公が白人の彼女とともに、彼女の家族へご挨拶しに行くことから始まるこの作品。
違和感を覚えながらも彼女の家族に歓迎されていることを喜ぶ主人公だけれど、実は彼女たち白人はクソおヤバなヤツらだったのである、という話。
最後はスカッとする。
いやもう見てると終始ハラハラそわそわなんだけど、ラストの主人公のパワフルさと躊躇のなさ、あれは最高ですね。
主人公はとんでもないことに巻き込まれつつも、奇跡的に生還するからホラーにありがちなモヤモヤが残ったりとかしなくてよいです。
色々深いメッセージ(たとえば黒人の優位性が云々とか細かい伏線とか)があるんだけど、小難しく考えずに見られるので楽しい。
個人的には、やけに家族に会わせたがる女なんてどの道やべえから疎遠になった方がいいと思う。
あと彼女の男性遍歴は付き合う前にチェックすべき。