ゲット・アウトの作品情報・感想・評価

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

「なるほどね。」観終わったあと、多分こう思われるのではないでしょうか。

「ゲット・アウト」(出て行け!)
このタイトルも色々と含みありげなやつでナイスな付け方。

1回目を最後まで観て、2回目で「なるほどね、だからアレがこーでそういうとこね!」と思えるかも。



人種差別をテーマにしたホラーなんだなと予告みた誰もが思うでしょうこの映画。

もちろん人種差別がテーマです。

しかしそこに“コンプレックス”という隠し味を投入し、「仕掛けに引っかかったな?(ニヤリ)」と言わんばかりに人種差別を逆手にとったやり方で我々の予想を斜め上をいく展開を監督は仕掛けた。

クライマックスの怒涛の展開に「そう来るか!」と思わずにいられない。


ホラー映画というわりにそこまでホラーしてないんで、苦手な方も観れると思う。

多少、グロ注意だけど!(-᷅_-᷄๑)


雰囲気は終始不穏な感じを醸し出していて、画面の主人公と一緒に得体の知れない不安感を共有して観ていく映画。

今回は“全米NO.1大ヒット!米映画レビューサイト99%大絶賛!”の文言は多少信憑性があるかと思いました!
M

Mの感想・評価

-
グロいと聞いていたけどR指定もないし私にはそこまで無理な映像でもなくて普通に見れた。冒頭から不穏な空気が漂う作品。
人種差別を感じさせるセリフが数多く出てくる。誰が敵で誰が味方なのか。疑惑が確信に変わった瞬間、主人公はどう動くのか。

伏線が多いから2回目も楽しめる作品。
とにかくまあ気持ち悪い人間ばっかり出てくるけどハラハラさせられたり「あの意味は」「これの意図は」とか考えさせてくれるという意味ではとても面白い作品だった!友達と観てワイワイできて楽しかった。

2019年1本目
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

4.3
なにかが変という違和感がどう展開していくのかワクワクしながら見ることが出来ました。夜中に全力でクリスの隣を走り去っていく姿がめちゃシュール。ジョージナの情緒が不安定すぎるし、変すぎてむしろ笑ってしまう。
別のエンディングがDVDに収録されていましたが個人的にはこちらの方が強いメッセージが詰まっているようで好み。
差別のお話
まさかまさかの展開で最後まで楽しめた
Yosuke

Yosukeの感想・評価

2.9
20190114
面白かった。テンポも良い。

伏線回収映画。
KZY

KZYの感想・評価

3.4
「だから言ったろ。」

ニューヨークに住むアフリカ系アメリカ人のクリス。ある週末、彼女のローズの実家に招待される。黒人差別に対する一抹の不安を感じていたクリスだが、その不安とは裏腹に手厚い歓迎を受ける。しかし、彼らの言動や、黒人の使用人の異変に「なにかがおかしい。」と感じ始める。

前半と後半でかなり雰囲気が変わる映画。
前半は、ジメッとした不気味さが常にまとわりついてくる。白人が放つ言葉のチョイスも気になるが、それ以上に他の黒人の醸し出す雰囲気に寒気がする。まさに「違和感」って言葉が的確で、言葉にしようのない不穏な空気感だった。

後半に入り、真相が全て明らかになってからは、雰囲気が一変。前半で感じたジメッとした不気味さは全て吹っ飛び、バイオレンスの応酬。アーミテージ家の人々が総出で命を狙ってくるも、クリスのジェノサイドモード発動。彼は野獣と化し、襲いくるファミリーに容赦のない死の鉄槌を下す。ラスボスのローズは、黒人と化したおじいちゃんおばあちゃんを使役して殺しにくる姿は恐怖そのものでしかない。
これハッピーエンドじゃなかったらかなり堪える内容だったんじゃないかなぁ。
さえし

さえしの感想・評価

4.2
話の中で唯一のゲットアウト!のセリフの意味が後からじわじわきます。
そうゆう意味のゲットアウトかよ。
生きてる人間が一番こわい。
クイン

クインの感想・評価

3.9
考察が面白すぎる
>|