ゲット・アウトの作品情報・感想・評価

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

招かれざる客から50年
人種差別においては変わってないと言うより複雑化してる気がしないでもないですね

監督がブラックな人種コメディを得意とするコメディアンだったそうで「ヘイトあるある」が出てくる出てくる
ですが単なる人種差別ってひどいよね怖いよねってお話なだけではなく、何かがおかしい不気味なお気に入りシーンが沢山
こちらに全力で走って直角スルーと張り付いた笑顔の涙は名シーンですね
いやもう感動の域ですよ
あとビンゴのいよいよ始まった感も好きだな

そもそもクリスは勘が良く落ち着いた青年でしてワーワー喚いたり叫んだりする作品とは違うし、主人公の不利になるような足枷役や、無理やり問題を起こすイライラキャラなんかいなくて、非常にフェアでスマートなノンストレスなホラー、と言うよりスリラー?でした

後半の畳みかけなんかもハラハラさせながらも過去と絡めたり伏線回収もしていたり、皮肉なんかも効いちゃってて大満足でした
リょう

リょうの感想・評価

4.0
最後の35分間が恐ろしすぎて、観終わった後の興奮が覚め切らない!!こうなるんだなって分かっていても、実際にそのシーンが来ると奴らの異常さに衝撃を受ける……。後味は悪くないと思うけど、あの後主人公クリスがどうなったのか気になって仕方ない!終始ハラハラして面白かった!!
【何を言ってもネタバレになちゃうよ〜】

年末になり、冬という季節も含めてカップルで過ごすイベントが多くなる時期ですが…

カップルで過ごしたら、ちゃんと両親に挨拶に行くんだぞっ!

という事で…今回紹介する映画はこちらです。

主人公の黒人男性のクリスは、恋人の白人女性ローズに実家に招かれる。

白人家族の住む彼女の親や兄弟、人種の違う彼らにクリスは受け入れるのだろうか…

この映画は「サプライズスリラー」と言われています。

スリルとは?
ぞっと身ぶるいが起こるような感じ。
戦慄(せんりつ)。と説明されるが…

わたくしは、そこに「奇妙」がプラスされるのがスリラーではないかと思っています。

なので、ホラーも好きだけどスリラーのカテゴリもとても好きですΨ( ̄∀ ̄)Ψ

さて、これからご両親に会ってほしいとせがませてる方に1つ忠告を…

付き合って4ヶ月目で、その様な話が出ているなら気をつけろっ!(b*'Д')b

ばいなら〜^ ^

このレビューはネタバレを含みます

公開前にあった人種差別系の事件の影響でラストシーンが変更されたらしい。
変更前では主人公助からなかったみたい。
nadafm

nadafmの感想・評価

4.0
居心地の悪さと不気味さで、クリス早く帰っちゃおうぜーと思いながらも……。
タイトルの意味は差別的なニュアンスかと思いきや、そういうことかとカタルシス。ふと巻き戻したときの「自分を取り戻したか」でなるほどと。見直したらまたおもしろいんだろうなー
Mary

Maryの感想・評価

3.7
見終わったあと伏線について考えるとおもろい。差別的要素が細かいところまで組み込まれていてすごい。
怖いはずのシーンがおもろかった笑
yamasan

yamasanの感想・評価

3.5
これは面白い🤣
コメディアンである監督のブラックユーモア&ホントの事のようなお話しです。
日本にいるとあまり実感ありませんが、
こういう気持ちって、アメリカ人の深層心理には
根深くあるのかもしれませんね〜。
もえち

もえちの感想・評価

3.6
最初B級映画かと思ったけど、終わったらもう1回観たくなる。
さささ

さささの感想・評価

4.1
旧作しかツタヤで借りないポリシーを破って鑑賞、結果正解
ふつ〜に見てておもしろいし伏線ああだこうだ言いながら楽しめた。かつ、特典シーンをそれぞれ解説有無で二度見て、全編解説があることに気づき二度目の鑑賞へ。よ〜考えられてるな〜と思ったけど監督の解説聞くと尚更よ〜〜考えられてるな〜〜と感心して二倍おもろ

演出テクニックとかは共感するところやためになるところがあってたのしかった〜〜みんな演技が良〜〜だしね ホラーなのか?と思ったけど、一番怖いのは人間の想像力、展開が最悪まで行けばもう何も怖くない というのがきれ〜にハマっててその通りだった(監督も言ってたけど)

今借りるか悩む人いたら借りて観てほしい
Rika

Rikaの感想・評価

2.8
後味悪すぎ。怖すぎ。もう絶対見たくない。けど、これが現実に近いんだろうな、、、
>|