ゲット・アウトの作品情報・感想・評価

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで…

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

面白い。メイドの女が怖すぎた。
sa

saの感想・評価

4.0
ひたすら不気味。全員不気味。Airportの文字であああーってなった、ホッとした。
こわい!
徐々にくる恐怖感、最後に迎える展開にゾッとしました!
hiroyuki

hiroyukiの感想・評価

3.5
内容は、少し新しいかんじで途中までわけがわからず。笑 でも途中で全力疾走してこっちに向かって急に曲がってよけるシーンがすごく怖い。笑
ozako

ozakoの感想・評価

3.0
2018/09
確かに設定は面白い。しかし、終盤の脱出シーンの暴力的な表現がB級映画?と思わせるような感じで。もう少しテンポが良くても良かったと思う。黒人たちの不気味な演技は良かった。
おかじ

おかじの感想・評価

3.8
劇場に見にいけなかった作品でレンタルで見ました。何がどう怖いのか全然想像つかなかったが、見ていくうちになるほど…これは新しいしヤバいな…と、とても新鮮でした。入れ替わりやべーよこえーよ!
4月に新文芸坐で観た。
初めて映画館でホラーを観たからすごく緊張したけど、後味スッキリタイプで終盤の主人公の一転攻勢展開ですごく楽しい映画体験だった。
始まって5分くらいに入場したから最初の伏線らしきものがうまく飲み込めなかったのが悔しい。主人公が鹿を轢き殺したので聖なる鹿殺しかと思いました。
すごく面白かったのに映画雑誌スクリーンの2017年ベストテンで1票も獲得してなくてなんだかなあって感じ。
たしかにB級感は否めないけど。
まずジャケットからして気になるよね、なんか気持ち悪いけど観ずにはいられなくなっちゃう。

一歩間違えればB級ホラーになりそうなアイデアだけども、アイズワイドシャット的な雰囲気でもって引き上げられてる。しかしタイトルが上手いっ。終わってから改めて考えると、なるほどそういう意味ねってなる。ある意味タイトルがオチになってるよね、斬新。

ちなみに、マイMVPはメイドのおばちゃんの「no no no no no」。いや~、気持ち悪かった。
>|