ゲット・アウトの作品情報・感想・評価

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

不安を煽る演出が巧妙だった。非黒人、つまり白人グループの中に日本人が1人いたことが気になったのでどういう意図だったのか知りたい。それとこの脚本を考えついたジョーダン・ピールというコメディアンの非凡な才能に驚愕した。レイシズムを色濃く反映した映画だと思う。
ずっと気になっていた作品の1つをやっと鑑賞

これだよ!これ!
ホラーってのはさ!!

黒沢清の恐怖の哲学をビンビン感じてたのは俺だけか?
白人黒人の人種差別関連の映画だとは知っていたが、これほど展開のあるものとは思わなかった。
ちょいちょい白人から見た黒人への憧れはこの映画の見どころなのかもしれない。
特に黒人のあのおばちゃんが1番怖かった。
時間もそれほど間延び無く見やすい映画でした。
展開がすごい
Roku

Rokuの感想・評価

4.2
これを機に再び投稿していきます。


『Get out !』

単に反人種差別のコマーシャルを盛り込んだ映画なのかと思いきや、まさかのその予想を超える映画でした。

といっても相変わらず黒人対白人の構図ではあったのだが、そんな中、白人につく黒人の存在、その不気味にも微笑みを浮かべる彼らはいったい何を意味しているのか、そんなところ気にして見ると、見終わった後には全てが繋がるのではないのでしょうか。

題名にもなってる『Get out 』が、作中確か一度だけ使われた。そこで使われた『Get out 』と題名の意味合いは少し違う、もしくは、2つの意味を込めてる。見終わった後にそこに気付ければまた違った面白ろさを味わえる、はず。
前情報全く無しで鑑賞
ホラー系だな程度で見たけど、こっち系のホラーか…。

催眠術こえーよ
人間こえーよ
人間不信に陥るわ

弟は医者の頭も催眠術も顔もないんだからせめて体鍛えろよ。
そしたら誰も抜け出せないのに…。
弟のせいで逃げられた。

ってなんで犯人家族目線で…。
洗脳だ!!

こえーよ。
主人公の黒人男が白人彼女の親に紹介してもらいに家に行く。家の人は黒人差別が無いどころかやたら黒人を礼賛する人ばかりで不気味…。なのに黒人の使用人はいるし翌日には白人パーティが始まるし…?。

人種差別を扱った社会派の話かと思ったらとんでもない。これはエンタメホラーです。世にも奇妙な物語系の。
黒人差別をテーマに絡めてるので確かに社会的メッセージも強いんだけども、どちらかというと被差別立場の恐怖をホラーブーストに使ってる。胸糞悪くなるほどの搾取される恐怖。
フィクション度が強いため「世の中にはこんな差別問題がある!」として見るのは違う気がする。エンタメとして楽しむのが正解だと思います。面白かった。
taka

takaの感想・評価

4.0
これは凄い…!彼女の実家の違和感の正体が全く分からずかなり不気味だった…。
一番の恐怖は自分の理解を超えた事象に直面した時なので今作はとても素晴らしいホラー映画だった。
人種差別を描いた真面目なドラマに入り込んでくるホラー的な要素、さらにそこに友人の真逆なユーモラスなギャグセンスが合わさり不思議な雰囲気の映画になっていた。
そして運輸保安局の友人キャラが最高に良かった。持つべきものは友だな!
Yushi

Yushiの感想・評価

4.1
平穏なシーンでもBGMとか撮り方の工夫によって違和感を演出するのが上手い。
エンタメ作品としてすごく楽しめた!面白い!
あやこ

あやこの感想・評価

3.8
二回見たくなる映画
伏線が張り巡らされていて、あとからここが暗喩だったのか、と気づく
ドキドキしながら見てたらあっという間
>|